ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG エールストライクガンダム まとめ

RG エールストライクガンダム @ 2011年5月22日

「エールストライクガンダム」といえば、テレビアニメ「ガンダムSEED」で登場した主役機である。パイロットはキラ・ヤマトさん。ストライクガンダムは、バックパックをいろいろと換装することで多目的な運用が可能となっているが、この「RG エールストライクガンダム」は、「エールストライカー」を装備した機体となっている。

RGシリーズとしては第3弾となるこの「RG エールストライクガンダム」であるが、今までファースト系のみだったRGシリーズにいよいよそれ以外のシリーズ(SEED)が加わることとなった。さて、この「RG エールストライクガンダム」はキットとしては

・切り取るだけでフレームが完成するアドヴァンストMSジョイントを搭載!
・1/144スケールなのに内部フレームを再現
・ヒジやヒザの可動はMGとほぼ同じレベル!
・エールストライカーは脱着式で、翼等もちゃんと可動!
・合わせ目が武器も含めてほとんど無い!
・色分けも、ほぼカンペキ!
と、なっている。
この機体を機に、いよいよファースト以外でのRGシリーズの展開が期待される、昨今であるがまずは第一弾として、このキットでその可能性を確かめてみることをオススメする!

・塗装必要個所
 本体や武器なども含め、部分塗装が必要と思われる場所は見当たらない。1/144スケールにもかかわらず、エールストライカーのバーニア内部まで色分けされているのはさすが新型!である。また、豊富に付属するリアリスティックデカールはメタリック調のものも多く、これを貼ればやり過ぎとも思えるぐらい、細かく色分けされている。(ただし、唯一フィギュアは塗装が必要。)

・武器類を含めても各部に合わせ目はほとんど無い。

・武器、付属品
ビームライフル
シールド(腕にマウント可)
ビームサーベル(持ち手が2種X2本、刀身はクリアピンク成型)
アーマーシュナイダー(腰のサードアーマーに収納可)
可動式のマニピュレータ(左右)、固定式の握手(左右)
1/144キラ・ヤマト(立ち姿)

・可動
 RGガンダム同様に「アドヴァンストMSジョイント」という、切り取って変形?させるだけでフレームになる仕組みが採用されている。この「アドヴァンストMSジョイント」は、ガンダムと同じものが使われているのかと思いきや、SEED系の機体ということもあり、ちゃんと別物になっている。(結局、ガンダム、シャアザク、で全て異なるフレームとなっています。)
このフレームは、MG並の機構や可動を誇るスグレものとなっている。特徴としては
 ・ヒザやヒジなどは最近のMG同様180度近くまで可動する。
 ・足先が可動するので足の接地性が良好。(が、エールストライクが重いので自立は難しい)
 ・腿などには最近のMGでお馴染みの、関節に連動してスライドする外装を採用
など最近のMGと同じような可動となっている。また、RGガンダムのときに比べ、フレームの強度が上がっているようで、破損しそうな部分もなく、かなり安心ができるレベルになっている。


■おまけ

○RGシリーズ勢揃い

RG エールストライクガンダム
これまでに発売されたRGシリーズ3種を並べてみました。
エールストライクガンダムは、やはり背中に羽が生えているだけあって、ボリューム感がありますね。

あっ?そういえば、何かを忘れているような気が...
ということで、念のため今回も...

RG エールストライクガンダム
コマネチ!(空中Ver ^^;)

B004KJ41E8RG 1/144 GAT-X105 エールストライクガンダム (機動戦士ガンダムSEED)
バンダイ 2011-04-30

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3162
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム