ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ドライセン その8

HGUC ドライセン @ 2011年5月31日

今日は「HGUC ドライセン」のバックパックの組み立てを行いました。

HGUC ドライセン
写真は「HGUCドライセン」のバックパックです。
下の2つの丸い部分は、推進用のバーニアで、それ以外の3箇所は、武器であるトライブレードとなっています。

HGUC ドライセン
バーニアは根元がポリキャップ接続となっているので、写真のように角度が変えられます。

HGUC ドライセン
また、トライブレードはブレードが展開状態のものが3つ付いていますが、これは「HGUC ヤクトドーガ」に付属の軟質クリア棒を使用すると、バックパックに取り付けて飛行状態を再現できるようです。(完成時にやってみたいと思います。)

HGUC ドライセン
写真はトライブレードの代わりに装着可能なパーツです。
左上がヒートサーベル用、右がビームトマホーク用、下がジャイアントバズをマウント可能なパーツとなっています。

HGUC ドライセン
で、ビームトマホークとジャイアントバズのマウントパーツを取り付けると写真のようになります。

HGUC ドライセン
また、ヒートサーベルマウント用のパーツを使うと写真のようにヒートサーベルを取り付け可能です。
HGUC ドライセン
さて、写真のドライセンの背中にバックパックを取り付けると...

HGUC ドライセン
こんなカンジになりました!
なんだか、背中にいろいろと付いていて、ゴチャゴチャしています^^;。

HGUC ドライセン
「HGUCドライセン」前から見たところです。
バックパックはそれほど大きくないので、前からみるとほとんど変化が無いような気が...。

HGUC ドライセン
背中にヒートサーベルを取り付けたところです。
この状態、なんとなくドムを思い出してしまいますね。

HGUC ドライセン
ヒートサーベルを抜いたところです。
ドライセンが大きいせいか、ヒートサーベルが短く見えるのは気のせいでしょうか...。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3170
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム