ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムデスサイズヘルEW その12

MG ガンダムデスサイズヘルEW @ 2011年3月21日

今日は「MG ガンダムデスサイズヘル EW」の腕フレームに外装を取り付けました。

MG ガンダムデスサイズヘル EW
写真は「MG ガンダムデスサイズヘル EW」の腕部の外装パーツです。
うーむ、腕そのものの外装パーツは割とシンプルですが、肩アーマーやヒジに付くシールドのような飾り?パーツは、かなり大きくて豪華な作りになっています。

MG ガンダムデスサイズヘル EW
さて、写真の腕フレームにこれらの外装パーツを取り付けると...

MG ガンダムデスサイズヘル EW
こんなカンジになりました!
と、やはり肩アーマーがかなり立派ですな。

MG ガンダムデスサイズヘル EW
写真は肩アーマーの内部構造です。
ここは、複数のパーツが多層に重なるような構造になっているので、あのボリューム感が出るわけですね。

MG ガンダムデスサイズヘル EW
デスサイズヘルの腕部を横から見たところです。
この状態から...

MG ガンダムデスサイズヘル EW
ヒジ関節は写真のところまで曲がります。
やはり外装が付くと多少可動範囲が狭くなるようですが、これだけ曲がれば問題ないと思います。それはそうと、前腕に付いているシールドのようものは、これだけ尖っていれば打突系の武器として、充分に機能しそうですね^^;。(足も合わせると全身凶器の危ないやつですな。)

MG ガンダムデスサイズヘル EW
肩関節は引き出し式になっているので、写真のようにかなり前に突き出すことができます。
これなら、カマの両手持ちポーズも難なくこなせそうです。

MG ガンダムデスサイズヘル EW
これで本体全てに外装が付きました。

MG ガンダムデスサイズヘル EW
上半身のアップです。
肩アーマーが付くと、肩幅が広がるのでカメラをここまで引かないと全体が映りません。
さて、次回はさらに横幅が広がる?という噂の、翼部分の組み立てに入ります。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3108
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム