ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG リゼル まとめ

MG リゼル @ 2011年3月 6日

「リゼル」は機動戦士ガンダムユニコーンに登場する可変量産型MSである。本機は、リ・ガズィ同様にゼータシリーズとして開発され、リゼルという名前は「リファイン・ゼータ・エスコート・リーダー」の頭文字から取っている。そして、もちろんモビルスーツからウェイブライダー形態への変形もちゃんと継承されている。
さて、本キットMGリゼルの特徴は

 ・差し替え無しでMSとウェイブライダー形態の完全変形を実現!
 ・完全変形ながら、どちらの形態のプロポーションも良好。
 ・ビーム・ライフルやシールド、ビームキャノンなどいろいろな武器をセット
 ・クリアパーツにより、バイザーや肩などなかなかキレイな仕上がり

となっている。
ユニコーンガンダムMGシリーズで、ユニコーンガンダムに続き連邦MSとしてリリースされたリゼルであるが、ぜひその手にとって変形機構のすばらしさを体験してみることをオススメする!

・塗装必要個所
ほとんどの色分けは成型色により再現されているので、そのままでも問題ない。
取説の写真を見る限り、部分塗装が必要そうなのは
 ・各部バーニアの内部
ぐらい

・パーツ分割が工夫されているため、合わせ目はほとんどない。
合わせ目としては、ビームライフルの中央部、バックパックの中央ブロックに合わせ目があるぐらい。

・武器、付属品
ビームライフル
ビームサーベル X 2(持ち手は前腕に収納可)
シールド(ヒジにマウント可。先端にビームキャノン付き)
グレネードランチャー(前腕に収納可)
可動式マニピュレータ左右
フィギュア(リディ・マーセナス:パイロットスーツ、制服)

・可動
もともと可変モビルスーツということもあって、ヒザやヒジなどの関節は非常によく可動する。逆に言うと変形に関連しない部分は通常、可動が制限されることが多かったが、このMGリゼルに関しては大きく可動が制限されている箇所は見受けられない。ということで、本キットは変形と可動の両方を満たしたなかなか高次元のキットとなっている。ただし、変形に関しては慎重に作業すると30分程度の時間がかかり、また変形の手順も結構複雑で分かりにくい。次回の可変MSをキット化する場合には、ぜひ変形のしやすさも両立できれば、最強と言える。(かなり難しいと思いますが、戦隊モノで培った技術を投入して、なんとかならないでしょうかね?バンダイさん。)

■おまけ

○大小リゼル

MG リゼル
MGとHGUCのリゼルを並べてみました。
うーむ、プロポーションはかなり似ていて、HGUCはMGを小さくしたようなカンジです。

MG リゼル
MGとHGUCリゼルの背中側です。
バックパックなどの色分はMGが勝りますが、脚部の動力パイプなどのディテールは、HGUCでもかなり頑張っています。

MG リゼル
MG リゼル
こちらはウェーブライダー形態にしたところです。
MGが完全変形なのに比べ、HGUCは差替えなのでなんとなく全体的にシンプルに見えます。

MG リゼル
ウェーブライダー形態を後ろから見たところです。
マニピュレータの取付部分はHGUCがちゃんとフタが閉まったような色になっていますが、MGではグレーになっています。このあたりは差替え有利といったところでしょうかね?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3095
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム