ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ジムカスタム その6

HGUC ジムカスタム @ 2011年2月 1日

今日は「HGUC ジムカスタム」の頭部の組み立てを行いました。

HGUC ジムカスタム
写真は「HGUC ジムカスタム」の頭部です。
ジムなのでカメラ部分はバイザータイプですが、ここにはオレンジ色のクリアパーツが使われていて、なかなかカッコいいです。

HGUC ジムカスタム
「HGUC ジムカスタム」の頭部を横から見たところです。
側面には縦に合わせ目が走っているのがちょっと残念です。

HGUC ジムカスタム
ジムカスタムの後頭部です。
アンテナは写真のように後頭部左に1本だけ付いています。

HGUC ジムカスタム
これで頭部が付いて、やっとジムらしくなってきました!
(ジムかガンダムかは顔で判断ですな^^;)

HGUC ジムカスタム
頭部付近のアップです。
このジムの頭部はとことなく、中世の騎士の鉄仮面のように見えるのは気のせいでしょうか...。

さて、前回のエントリーのコメントで、ゲート処理の話題が出ていましたが、自分は基本的にニッパでパーツを切った後、アートナイフでゲート処理をしています。(ということでヤスリはもう何年も使っていません。)アートナイフでゲートを切る際にはゲートが太い場合、1回で切ると切断面がえぐれてしまう可能性があるので、ほんの少しだけ(0.5mmくらい?)残してゲートを切った後、残りをもう一回アートナイフで切るようにしています。このあたり、ある程度慣れが必要ですが、何回もやっていれば自然とうまくなると思います。あっ、そうそう、自分はアートナイフのお供に、いまだにカマボコ板を使ってますが、これはもう手放せない状態です^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3066
コメント
時期が来たら削除願います。 @2011年2月 2日 00:57
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム