ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGFC ノーベルガンダム その1

HGFC ノーベルガンダム @ 2011年1月12日

さて、今回はHGFCでは異色の機体であるノーベルガンダムを作製したいと思います。

HGFC ノーベルガンダム
写真は「HGFC ノーベルガンダム」のパッケージです。
うーむ、顔はガンダムなのに髪の毛があって、体がセーラー服とは...。
これは、べアッガイと並んでネタ要員として重宝しそうなヨカン^^;

それはさておき、さっそくパーツをチェックしてみましょう!

HGFC ノーベルガンダム
ということで、写真は「HGFC ノーベルガンダム」の全てのランナーです。
見る限り結構ユニークなパーツが付いてます。

HGFC ノーベルガンダム
写真は多色成型のAランナーです。
右側の黄色いパーツはどうやら髪の毛のようです。あと、真ん中の赤いパーツはリボンのようです。それと、マニピュレータでVサインのものが付いているのがちょと珍しいです。(ジャンケンができそうです)

HGFC ノーベルガンダム
写真は白いBランナーです。
やはりガンダムは白が基本ですね。

HGFC ノーベルガンダム
HGFC ノーベルガンダム
写真はグレーのC1, C2ランナーです。
このランナーはABS樹脂製となっていて、主に可動部分のパーツが収められています。

HGFC ノーベルガンダム
写真はディスプレイベースのランナーです。
これがあるおかげで、ビームリボンで舞っているポーズが再現できるわけですな。

HGFC ノーベルガンダム
写真はビームリボンのシートとシールです。
ビームリボンは、紐状の長いパーツが付いているのかと思いきや写真のように、渦巻状のシートを切り取って使うようになっているようです。これはなかなか良く考えてありますね。

さて、この「HGFC ノーベルガンダム」のパッケージを見ると、

「ゴッドガンダム(別売り)との連携ディスプレイが可能」

と書いてありますが、写真を見るとゴッドガンダムがノーベルガンダムを、いわゆる「お姫様だっこ」することができるようです。(どこが連携?)これを「連携ディスプレイ」と言ってのけるとは...

やるなバンダイ! ^^;

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3049
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム