ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG PMX-003 ジ・O まとめ

MG PMX-003 ジ・O @ 2010年9月 9日

ジ・Oといえばゼータガンダムに出てきたラスボスのモビルスーツである。パイロットは木星帰りの男、パプテマス・シロッコさん。当然であるが、ジオングが最後にガンダムに倒されたのと同様、最後はゼータガンダムに特攻?で倒されている。
このジ・Oは、ジュピトリスで開発を行ったPMXシリーズとしては、メッサーラ、パラス・アテネ、ボリノーク・サマーンに続く4番目の機体である。本機はモビルスーツとしてはかなりのヘビー級であり、その丸い外観はまるでお相撲さんのようである。
さて、この「MG ジ・O」はキットとしては

・ラスボスに違わぬそのデカさ、ぜひゼータガンダムとサイズ比較がしてみたい!
・アニメで登場した隠し腕などのギミックを搭載!
・パネルシールなど、合わせ目を隠すための試みがされている。
・色分け等、今時のキットとしては気になる部分も多いが、プロポーションやディテールは結構よく出来ている。
・大きさのせいか、お値段はビックリのPG並。

と、キット全体のプロポーションやディテールなどは評価できるものの、細部の色分けや合わせ目など細かなところが気になる人にとっては非常に手間のかかるキットとなっている。噂によると、このジオは昔MGとして密かに設計が進んでいたが、途中でそれが中断され、つい最近MG化人気投票で1位になったことから、急遽ロールアウトが決定した結果、今時のキットとしてはちょっと古さの漂う仕様になっているという説もある。(←あくまで噂です^^;)ただ、つい先日発売されたRGガンダムと比べてみると、色分け等

「このサイズとこの価格で今時これはないだろう?」

とどうしても思えてしまうのは、自分だけではないであろう。
さて、そんな話もある本キットであるが、やはり1/100スケールで立体化された本機の存在感は格別である。あと10年はジオのリニューアルキットが出ることはないだろうことを考えると、ゼータ好きの人であれば、キット化されたことだけでもよしとして、本キットをゼータガンダムの横に並べてみることをオススメする。

・塗装必要個所
 色分けはスラスターの内部を中心としてかなりの部分塗装が必要。
 ・スラスター内部のグリーン。
 ・脛や頭頂部などのグレー。
 ・スラスターがグリーン成型の場合、内部のグレー
 など、100箇所ぐらい?に部分塗装が必要。

・合わせ目は、少し前のMGレベルで、全体的に見ればそう多い方ではない。
ただし以下のちょっと気になる部分に合わせ目がある。
 ・頭部が中央からモナカ割^^;。
(今時の仕様なら、きっとヘルメットのようなパーツになっていたに違いない...)
 ・背中のアンテナ


・武器、付属品
ビームライフル(手持ちのみ可能)
ビームソード(持ち手x4, 刀身はクリアイエロー成型x2)
可動式マニピュレータ左右
パイロットフィギュア(シロッコ 座/立)

・可動
 この体型にしてはヒジ関節やヒザ関節は、かなりよく動く。しかしその巨体故か、関節を可動させても、外から見るとあまり動いていないように見えてしまう。もともと本機はあまり大きなアクションさせることもないだろうことを考えると、必要充分な可動は確保されていると考えるのが順当か。ただ、残念なのは隠し腕が、左右に回転させることができず、上下にしか可動しないことである。ここが左右に動けば、もうちょっといろいろなポーズが取れそうな気がするのだが...。(隠し腕でのコマネチは無理でした...^^;)

■おまけ

○親子でジ・オ!
MG ジオ
MG ジオ
HGUCのジオと、MGのジオを並べてみました。
こうして見ると、MGのほうがより濃い黄色になっていることがわかりますが、HGUCはかなり昔のキットなのによく出来ています。ちなみに、こうして並べると、親子みたいに見えるのは気のせいでしょうかね?

○ゼータVSジオ
MG ジオ
そして、ライバルである「MG ゼータガンダム Ver2.0」と並べてみました。
と、こうして並べるとさすがに、ジオは大きいですね。とはいえゼータがスリムで細すぎるという話もありますが...。(相撲を取ったら、ゼータはジオ=横綱?には絶対勝てそうにありません)

○ラスボス対決!
MG ジオ
ラスボス対決!というわけではありませんが、つい先日作製したパーフェクトジオングと大きさを比べてみました。と、ジオも頑張っているのですが、パーフェクトジオングのほうが圧倒的に身長が高いです。(ジオはパーフェクトジオングの2/3ぐらいの身長です)うーむ、恐るべしジオン脅威のメカニズム...

では、最後にいつもの...

MG ジオ
コマネチ!

って、ああ!脚を曲げているのに、ほとんど普通に立っているのと変化がない...

MG ジオ
上の写真を横から見たところです。この角度から見ると、ヒザはそこそこ曲げていることが分かりますが、外装にフレームが隠れているのでそれがほとんどわかりません。ということで、ジオはコマネチに向かない機体のようなのが残念です。

MG 1/100 PMX-003 ジ・O (機動戦士Zガンダム)
MG 1/100 PMX-003 ジ・O (機動戦士Zガンダム)
おすすめ平均
stars及第点
stars大型MGをここまで再現したことに拍手!
starsこの値段は、何? 高すぎ...
stars発売されることに意義がある。。。
starsでかい!重い!

Amazonで詳しく見る
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2942
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム