ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ボール ツインセット その1

HGUC ボール ツインセット @ 2010年9月10日

 さて、今回は昨日出荷された、HGUCとしては連邦軍最後のMSである「HGUC ボール ツインセット」を作成します。

HGUC ボール
ということで、写真は「HGUC ボール ツインセット」のパッケージです。
ツインセットだからというわけでは無いでしょうが、パケ絵にはちゃんとボールが2機描かれています。(ジム隊長も凛々しく登場しています。)またボールの武器はそれぞれ異なるものが装備されています。

では、さっそくパーツをチェックしてみましょう!

HGUC ボール
写真は「HGUC ボール ツインセット」の全てのランナーです。
ツインセットというだけあって、このボールにはAからCランナーがそれぞれ2枚づつ付いています。ということは、ボール1個あたり3枚のランナーとうことになりますね。

HGUC ボール
写真は多色成形のAランナーです。
このランナーには2連装キャノンと180mm低反動砲の2種類が付いていて、これはそれぞれのボールごとに選択が可能となっています。(2機とも低反動砲とか可能です。)

HGUC ボール
写真はクリアーパーツのアップです。
確かボールのハッチはもっと濃い緑色だったような気もしますが、実際に組み立ててみれば違和感はなくなるのでしょうか?

HGUC ボール
写真は、グレーのBランナーです。
と、このランナーにはボールの丸い本体部分が含まれています。

HGUC ボール
ボールの本体部分はわずか2つのパーツでできているのが、ちょと意外ですがパーツ数が少ないながらも、コックピットのシートなども再現されています。

HGUC ボール
最後にCランナーですが、これはABS樹脂製となっています。
ちなみに、このボールにはシールやポリキャップなどは一切付いてないようですが、取説を見るとキャノンのセンサー部分は、メタリックグリーンのシールが貼ってあるようにも見えますが、実際にはシールは付いていないので、ここはラピーテープのグリーンでカバーですかね?

さて、いつもなら脚から組み立てるのですが、このボールには脚はありません。うーむ、いったいどこから組み立てたらいいものか...^^;

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2943
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム