ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG ガンダム その6

RG ガンダム @ 2010年7月28日

 さて、今日から「RG ガンダム」のフレームに外装パーツを取り付けていきます。

RG ガンダム
ということで、写真は「RG ガンダム」の足先の外装パーツ(片足分)です。
この外装は、片足で12パーツ、両足で24パーツとMGとほぼ同じ数で構成されています。

では、これらの外装をさっそく「RG ガンダム」に取り付けてみましょう!

RG ガンダム
写真の板みたいな足先のフレームに、外装を取り付けると...

RG ガンダム
RG ガンダム
ちゃんとガンダムの足になりました!
やはり、1/1ガンダムがモデルになっているので、足先は曲面のなだらかなフォルムとなっています。

RG ガンダム
写真は、足の裏側です。
中央部には、ちゃんとバーニアが2基内蔵されています。

RG ガンダム
そして、足先は写真のようにつま先と踵部分の2箇所が可動するようになっています。
ちなみに、MGガンダムVer.2.0では、この足先が写真とは逆方向に可動して、その後発売されたGファイターとドッキング可能になったわけですが、この「RG ガンダム」では足先はそちら側には可動しないようです。
ということは、RGシリーズでは今のところ、Gファイターは想定外ということですかね。(実際出るかは別として、そうなっていれば期待も膨らんだので、ちょっと残念です。)

RG ガンダム
これで、足先に外装が付きました!
この状態、なんとなく靴をはいたみたいです...^^;

RG ガンダム
さて、「RG ガンダム」は色々と細かなところに凝ったディテールが施されています。
写真の、外装を外した内部までモールドが刻まれていたり...

RG ガンダム
くるぶしの円形のパーツの内部は、グレーに色分けされているのはもちろんのこと、よく見ないとわからない細かさで内部にディテールがあったりします。
ただ、ここまで細かくなると肉眼ではすでに識別が難しいレベルなので、これはもう作る側の「こだわり」としか言いようがありませんね。(自分的には発見があって面白いですが。虫眼鏡を手にガンプラ研究...する日は近いのかも?「ああっ!拡大すると、こんなところにこんな模様が!」とか^^;。 額のレーザー加工された機体番号とかはもうすでにそんなカンジです。)

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2905
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム