ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ダブルゼータガンダム その14

HGUC ダブルゼータガンダム @ 2010年7月14日

 さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「HGUC ダブルゼータガンダム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HGUC ダブルゼータガンダム
まずは基本の立ちポーズ正面です。
全身にいろいろと付いているのは、まさにフル装備といったところですね。
(といいつつ、さらに装備追加されたフルアーマーもあるわけですが...。コレ数カ月以内に発売されそうですね。)

HGUC ダブルゼータガンダム
HGUC ダブルゼータガンダム
「HGUC ダブルゼータガンダム」立ちポーズサイドビュー&リアビューです。
バックパックが大きいので、後ろ姿はほとんど見えません。
(バックパックは後方防御用の大型シールドかもしれませんね^^;。背負って安心確かな備え...)

HGUC ダブルゼータガンダム
上半身のアップです。
やはり額の日輪じゃなくてハイメガキャノンの存在感(威力も)はスゴイですね。

HGUC ダブルゼータガンダム
バックパック上部のミサイルコンテナをオープンしたところです。
中にはミサイルがぎっりしと?詰まっています。

HGUC ダブルゼータガンダム
ダブルビームライフルを構えたところです。
この武器が命中したらかなりヤバそうです。(当たらなければどうということはない、のでしょうが...)

HGUC ダブルゼータガンダム
お次はハイパービームサーベルを持たせてみました。
ちなみにこのサーベル、もち手も刀身も2本分あるのですが、肝心のマニピュレータが右手用1個しかありません。なので、二刀流は無理そうなのが残念です。

HGUC ダブルゼータガンダム
右手にビームサーベルを持たせて、左手のウイングシールドを展開してみました。
このダブルゼータガンダムには、手持ちのシールドは無いので、接近戦ではこんなカンジで防御ですかね...。

HGUC ダブルゼータガンダム
さて、次は上半身を使ったコアトップです。
このコアトップは先端が細いせいか意外とシャープなフォルムとなっています。

HGUC ダブルゼータガンダム
HGUC ダブルゼータガンダム
コアトップのサイドビュー&リアビューです。
後方の胴体のジョイント部の穴がそのままになっているのが、ちょっと残念です。

HGUC ダブルゼータガンダム
で、こちらが下半身+コアファイターをドッキングしたコアベースです。

HGUC ダブルゼータガンダム
コアベースサイドビューです。
うーむ、バックパックがまるで、亀の甲羅のように見えるのは自分だけでしょうか...。
こうして見ていると、だんだん海ガメに似ているような気がしてきました^^;。

HGUC ダブルゼータガンダム
コアベースリアビューです。
この角度から見ると、大型のバーニアがなかなかの迫力ですな。

HGUC ダブルゼータガンダム
コアベースには、甲羅じゃなくて、バックパックが付いているので、飛行しながら写真のようにミサイル攻撃が可能です。

HGUC ダブルゼータガンダム
そして、コアトップ+コアベース(ただしコアファイターは除く)で写真のGフォートレスになります。

HGUC ダブルゼータガンダム
HGUC ダブルゼータガンダム
Gフォートレスのサイドビュー&リアビューです。
横方向から見るとやはりかなり長いですね。

最後にこのGフォートレスがGアーマーに似ているので...

HGUC ダブルゼータガンダム
なんとなく、ガンダムさんを上に乗せてみました。

ガンダム「なんだかいつもと乗り心地が違うけど...まあいいか」

うーむ、上にガンダムを乗せてもあまり違和感がないのは、さすがガンダムシリーズのメカだからでしょうかね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2895
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム