ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGAW ガンダムX その1

HGAW ガンダムX @ 2010年4月15日

さて、今日は新HGの第一弾である「HGAW ガンダムX」の出荷日です。
いままで、HGUCでは宇宙世紀までがラインナップされてきましたが、今日からはその後の世界もリリースされていくということになるわけですな。

HGAW ガンダムX
ということで、今回作製するのはもちろんコレ!「HGAW ガンダムX」です。
パッケージ左上には、HGの文字の下に「AFTER WAR」の文字が見えますが、HGAWというのはここからきている模様です。

HGAW ガンダムX
さて、今までイマイチよく分らなかったのが、

「このHGAWはガンプラとしては新ラインナップなのか?」

ということです。で、その答えとなるのが写真のパッケージに付いている「109」という番号です。
新シリーズの最初のキットなら、普通は「001」となるはずですが、いきなり「109」というのはナゼだろう?と考えると前回作成した「ロト」が106番、そして次の「F2ザク 連邦軍仕様」が107番、「リゼル(隊長機)」が108番なので、このガンダムXに109という番号が付いているようです。
ということで、このキットをはじめ、今後発売されるゴッドガンダムなども、シリーズ的にはHGUCに分類されるようです。これはまさに、「HGUCは宇宙世紀を超えた!」ということなのでしょうね。

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

HGAW ガンダムX
ということで、写真は「HGAW ガンダムX」の全てのランナーです。
ランナーはポリキャップを含めて8枚となっています。

HGAW ガンダムX
写真は多色成形のAランナーです。
黄色や赤のパーツはこのランナーにしか付いていないので意外と少ないようです。

HGAW ガンダムX
写真はブルーのBランナーです。
ここには足先のパーツなどがセットされています。

HGAW ガンダムX
写真は白いCランナーです。
このCランナーは左上がC1, 右下がC2と2つのランナーから構成されています。

HGAW ガンダムX
こちらはグレーのDランナーです。

HGAW ガンダムX
そしてこっちもグレーのEランナーですが、これはABS樹脂性となっています。
(ABS樹脂性だけあって、可動部分のパーツがセットされています。)

HGAW ガンダムX
写真はクリアパーツとなっているFランナーと、ポリキャップです。

HGAW ガンダムX
最後に、シール類です。
左側の光っているシールは「ホログラムシール」で、X字型の羽根の部分に貼るようですが、やけにキラキラ光っているのがスゴイです。

さて、この「HGAW ガンダムX」は、新機軸のキットなのできっといろいろと新しい試みがされているに違いありません。(と信じたいです^^;)ということで、これからが楽しみです。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2817
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム