ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG Vガンダム Ver.Ka その14

MG Vガンダム Ver.Ka @ 2010年1月 3日

今日は「MG Vガンダム Ver.Ka」の腕フレームに外装を取り付けました。

MG Vガンダム Ver.Ka
写真は、「MG Vガンダム Ver.Ka」の外装パーツです。
ここも白いパーツが多いですが、上から2段目までが肩アーマーのパーツ、それより下は腕の外装パーツとなっています。

では、これらの外装をフレームに取り付けてみましょう!

MG Vガンダム Ver.Ka
写真の「MG Vガンダム Ver.Ka」の腕フレームに外装を取り付けると...

MG Vガンダム Ver.Ka
こんなカンジになりました!
ヒジ関節は円が切れたフックのような形状をしていたので、外れないか心配でしたが、外装パーツを取り付けると切れ目がカバーされ、前腕が抜けてしまうことは無くなったので一安心です。

MG Vガンダム Ver.Ka
腕をヒジ側から見たところです。
この角度から見ると赤い部分がありますが、ここはサーベルラックとなっていてビームサーベルが収納できるようです。

MG Vガンダム Ver.Ka
さて、外装が付いた状態でのヒジの可動範囲はというと...

MG Vガンダム Ver.Ka
写真のように、ほぼ180度まで曲がります。

MG Vガンダム Ver.Ka
また、肩関節は腕を上方には90度ぐらいまで上げることができますが、引き出し機構が無いので肩は前後にはほとんど可動しないのが残念です。

MG Vガンダム Ver.Ka
ということで、これで本体まで組み立てが完了しました。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2725
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム