ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG Vガンダム Ver.Ka その3

MG Vガンダム Ver.Ka @ 2009年12月21日

 今日は「MG Vガンダム Ver.Ka」の脚フレームの作成を行いました。

MG Vガンダム Ver.Ka
写真は「MG Vガンダム Ver.Ka」の脚フレームです。
うーむ、このVガンダムの脚フレームは腿の部分がかなり細いですね。まあ、外装が付けば普通になるのでしょうが...。

MG Vガンダム Ver.Ka
写真は「MG Vガンダム Ver.Ka」の脚フレームを横から見たところです。
気になるヒザの可動範囲はというと...

MG Vガンダム Ver.Ka
写真のようにほぼ180度近く曲がります。

MG Vガンダム Ver.Ka
写真は脚フレームの内部構造です。
こうして見ると内部には結構大きな翼が内蔵されていることがわかります。

MG Vガンダム Ver.Ka
ヒザを曲げたところですが、ヒザの可動に連動して腿のパーツが伸びるようになっています。

MG Vガンダム Ver.Ka
そして、脹脛部から写真のように翼を引き出すことができるのと、足首のジョイント部分は曲がったパーツを外に伸ばすことができるようになっています。

MG Vガンダム Ver.Ka
脚フレームに足先をドッキングするとこんなカンジになります。
変形ギミックのせいもあるのでしょうが、やはり腿の部分がスカスカしています。

MG Vガンダム Ver.Ka
脚部にポーズを付けてみました。
写真では足首部分の関節をかなり前に倒すことができますが、これは足首部分のジョイント部に伸びる機構があることが大きく貢献しています。まだ、脚フレームだけなので各ジョイント部にどのような役割があるのかはよくわかりませんが、きっと変形時にはいろいろな意味があるのでしょうね^^;。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2713
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム