ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード その9

HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード @ 2009年12月 2日

 今日は「HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード」の武器類の作成を行いました。

HGUC ユニコーンガンダム
写真は「HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード」に付属しているビームマグナムです。取説によるとこのビームマグナムは通常のビームライフルの数倍の威力を持ち、Eパック1個を1回で使い切るため、連結タイプのEパックが採用されているとのことです。写真で見る限り、Eパックは5連結となっているので、この状態では5発撃てるということでしょうか?(そう考えると玉数が結構少ないような気もしますが...)

HGUC ユニコーンガンダム
このビームマグナムはグリップ部分と、後方上部のマウント用パーツが可動するようになっています。また、ビームマグナム専用のマニピュレータが付属しています。

HGUC ユニコーンガンダム
また、ビームマグナムのマガジンも1個付属しています。(MGでは2個付属していましたが、HGUCではコストダウンのため1個だけ付属?)もちろんこのマガジンは、ビームマグナムには取り付け不可でお尻にマウントするための、「ただの飾り^^;」となっています。

HGUC ユニコーンガンダム
さて、お次はユニコーンガンダムの防御の要となるシールドです。
このシールドはデストロイモードになっているので、クリアパーツが派手に露出しています。

HGUC ユニコーンガンダム
写真は、シールドの裏側です。
このシールドにはマウント用のパーツが2種類付いていて、右下のコの字のパーツが腕へのマウント用、そして棒状のパーツはバックパックへのマウント用となっています。

ではこれらの武器をさっそくユニコーンガンダムに装備してみましょう!

HGUC ユニコーンガンダム
ということで、ビームマグナムとシールドを両腕に装備してみました。
ガンダムと言えば、右手にライフル左手にシールドという装備はもはやお約束ですね^^;。

HGUC ユニコーンガンダム
ビームライフルを構えたところです。そして...

HGUC ユニコーンガンダム
背中にシールドをマウントしての、ビームライフル両手持ちポーズです。
このポーズも、ガンダムでは定番ですね。

HGUC ユニコーンガンダム
ビームマグナムは写真のように背中にマウントすることも可能です。
とはいえ、こうするぐらいなら普通に手に持ったまま携行するほうがいいような気もしますが...。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2696
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム