ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード その7

HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード @ 2009年11月30日

 今日は「HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード」の腕部の作成を行いました。

HGUC ユニコーンガンダム
HGUC ユニコーンガンダム
写真は「HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード」の腕部です。
腕部は前腕部と肩アーマーの部分にクリアパーツが見え隠れしています。

HGUC ユニコーンガンダム
さて、気になるヒジの可動範囲はというと写真のところまで曲がります。角度にして約90度、ここも最新のHGUCとしてはちょっと物足りないですが、これだけ曲がればたいていのポーズは取れそうです。

HGUC ユニコーンガンダム
ヒジ部分は写真のように、サーベルラックになっています。
このユニコーンガンダムはガンダム同様、バックパックにも2本のビームサーベルが付いているので、計4本のビームサーベルがあるというわけですな。と、いいつつ、このキットにはビームサーベルの刀身は1本も付いていなかったりしますが...。

HGUC ユニコーンガンダム
HGUC ユニコーンガンダム
これで遂に腕が付いて五体満足となりました!

HGUC ユニコーンガンダム
ユニコーンガンダム上半身のアップです。全身のサイコフレームがちゃんと再現されていてなかなかカッコいいですね。
さて、このキットの腕部でちょっと気になることが...。

HGUC ユニコーンガンダム
このユニコーンガンダムはナゼかヒジ関節が逆方向にも普通に曲がります。(写真は腕が折れたわけではないです^^;)普通はヒジ関節にはストッパーのような機構が付いていて逆関節にはならないようになっていることが多いのですが、こうもハデに逆方向に関節が曲がるのはちょっと珍しいです。

HGUC ユニコーンガンダム
さて、あとはバックパックと武器の組み立てに行きます!
(なんとなく、ヒーローっぽいポーズになりました^^;)

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2694
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム