ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード その1

HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード @ 2009年11月23日

 さて、今回はHGUCのユニコーンガンダムを作成します!HGUCのユニコーンガンダムと言えば、ユニコーンモードとデストロイモードの2種類が発売されましたが今回作るのはコレ...

HGUC ユニコーンガンダム
「HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード」のほうです。

HGUC ユニコーンガンダム
というのも、この「HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード」は、記念すべきHGUCの100体目のガンプラだからです!(ユニコーンモードは101体目ですね^^;)

さて、ではさっそくパーツをチェックしてみましょう!

HGUC ユニコーンガンダム
写真は「HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード」の全てのランナーです。ランナーはAからEまでで、数はポリキャップを含めて全部で7枚と、HGUCとしてはちょっと多めとなっています。

HGUC ユニコーンガンダム
写真は多色成形のAランナーです。
全体的にグレーっぽく見えますが、ランナーの下の方のパーツは濃い紺色となっています。

HGUC ユニコーンガンダム
こちらは白いBランナーです。ここにはシールドや頭部などのパーツが収められています。

HGUC ユニコーンガンダム
同じく白いCランナーです。このランナーは同じものが2枚付いています。

HGUC ユニコーンガンダム
写真はグレーのDランナーです。
ここは見ての通り、武器などが収められています。

HGUC ユニコーンガンダム
そして、これが今回のデストロイモードでのウリとなっている、Eランナーですがこのランナーは全体が見事に赤いクリアパーツとなっています。ちなみにMGのユニコーンガンダムでは、「特殊集光樹脂」というABS樹脂製のランナーが付いていましたが、本キットでは普通のクリアパーツとなっているようです。(MGの集光樹脂ランナー全部をパーツ注文すると、1800円と偶然にも、このデストロイモードの値段と同じになります。)

HGUC ユニコーンガンダム
写真はクリアーパーツのアップです。
MGではピンク色に近かったですが、HGUCではどちらかというと赤に近い色(シャア色?^^;)をしています。

HGUC ユニコーンガンダム
最後は、ポリキャップとシールです。
と、この「HGUCユニコーンガンダム デストロイモード」ではポリキャップもクリアパーツ同様に赤となっています。(ちなみに前回作成したMGアストレイブルーフレームは青でした。最近はカラーポリキャップ?が多いなぁ...)

さて、HGUC第100号のこのユニコーンガンダムですが、どのような工夫がされているのかが楽しみです。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2688
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム