ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG RX-75 ガンタンク その10

MG RX-75 ガンタンク @ 2009年10月 6日

 今日は「MG ガンタンク」の両肩のキャノン砲の作成を行いました。

MG ガンタンク
写真は「MG ガンタンク」の主力武器である、「120mm低反動キャノン」のパーツです。
さすが最新のMGだけあって、砲身はモナカ割ではなく円筒形のパーツを3つ繋げるような構造になっています。

MG ガンタンク
砲身は写真のように先端部分をまず2つ接続します。そしてこの後ろにバネのようなパーツをセットします。バネは、戦車が主砲を発射した時に砲身がその反動を吸収するために少しだけ縮む動作を再現するものです。
長い砲身に上のパーツをはめ込むと...

MG ガンタンク
写真のようにバネのパーツが砲身の底のフタのようになります。ここに写真右のフックのようなパーツを取り付けると...。

MG ガンタンク
キャノン砲の完成です!
ちなみに、砲身は右側のラインの部分で伸び縮みします。

MG ガンタンク
ガンタンクにキャノン砲を取り付けるとこんなカンジになります。

MG ガンタンク
キャノン砲は写真のように肩のトラベリングロックというパーツにより、しっかりと固定することができます。とはいえ、キャノン砲の保持力はかなり強力なので、これが無くてもどの角度にも問題なく保持できます。(さらに、ここにはポリキャップが使われていないでヘタりにくいと思われます。)

MG ガンタンク
「MG ガンタンク」を横から見たところです。
いやぁ、キャノン砲は射程距離が長いだけあって、砲身自体もかなりのサイズですな。
それはそうと、確かキャタピラはこのキャノン砲の角度にあわせて可動するようになっているので...

MG ガンタンク
キャノン砲を急角度にして、キャタピラを上に可動してみました。
うーむ、微妙な変化ですがやはりこういった凝ったギミックはなかなかいいですね。

MG ガンタンク
今回ちょっと思うところがあって、キャノン砲とボッブミサイルの砲身を並べてみました。
と、おお!やっぱり...。こうして並べてみるとキャノン砲とボッブミサイルの砲身の口径はほぼ同じです。
アニメでは威力にかなりの差があった(と思われる)この2つの装備ですが、口径が同じだったとは、これは意外でした。

さて、それはさておきこれで上半身もフレームの組み立てが終わったので...

MG ガンタンク
コマネチ...^^;は無理なので、ガンダムの下半身にガンタンクの上半身(フレームのみ)を乗っけてみました。)

MG ガンタンク
ああ、これは...これが向こうから迫ってくるとなんとなくコワいですね。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2644
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム