ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC クシャトリヤ その11

HGUC クシャトリヤ @ 2009年10月28日

 今日は「HGUC クシャトリヤ」の武器類の作成を行いました。

HGUC クシャトリア
写真は「HGUC クシャトリヤ」に付属している全てのファンネルです。
ファンネルは全部で24個ありますが、これだけあるとまるでゴルフのティーのようですな^^;。

HGUC クシャトリア
写真はファンネルのアップです。各ファンネルにはかなり細かなディテールが刻まれていて、先端の発射口にはちゃんと穴があいていたりします。このファンネルは写真上の溝でバインダーに固定するようになっていて...

HGUC クシャトリア
こんなカンジで、バインダーの窪みにはめ込むようになっています。

HGUC クシャトリア
全ての窪みにファンネルを取り付けたところです。
この状態だとファンネルの先端が外に飛び出しているので、もしかしてこのままでもビームは発射可能なのでしょうかね?

HGUC クシャトリア
さて、最後に忘れちゃいけないのが、写真のビームサーベルです。
ただ、接近戦用の兵器であるビームサーベルは、このクシャトリヤには必要無いかもしれませんね。
(近づく前にメガ粒子砲&ファンネルでズドン!と一発...。パワーがあるので素手で殴るのも可。^^;)

HGUC クシャトリア
ファンネルをバインダーに取り付けて、ビームサーベルを両手に持たせてみました。
(ファンネルがよく見えるように前のバインダーは上にあげています。)

HGUC クシャトリア
バインダー付近のアップです。
ファンネルはかなり小さいので、バインダーに取り付けるとあまり目立たないのがちょっと残念です。

HGUC クシャトリア
さて、このクシャトリヤはディスプレイベースとして、アクションベース1に対応しています。(専用のパーツで腰の底部でマウントするようになっています。)
HGUCは通常小型のアクションベース2に対応しているのですが、MG並みのサイズのクシャトリヤではアクションベース2ではきっと支えきれないのでしょうね。さすが、大型MS!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2664
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム