ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC クシャトリヤ その5

HGUC クシャトリヤ @ 2009年10月21日

 今日は「HGUC クシャトリヤ」の胸部の作成を行いました。

HGUC クシャトリア
写真は「HGUC クシャトリヤ」の胸部です。
黄色い円形の部分はメガ粒子砲で、この胸部に4門付いています。そしてさらにバインダーに2門 X 4 が装備されているので、このクシャトリアには計12門のメガ粒子砲が付いていることになります。(取説によると死角ナシとのことです。まあこれだけ付いてれば適当に打ちながら移動するだけでもかなりの脅威ですね^^;。)
また、胸のエンブレムはシールで再現となっていますが、2枚のシールを曲面に合わせて貼る仕様になっているので、やはり写真のように継ぎ目や境界線部分が目立ちます。このエンブレムが付いているパーツは黒なので、いっそのことラインだけをシルバーなどで部分塗装するのがいいかもしれませんね。

HGUC クシャトリア
写真はメガ粒子砲付近のアップです。メガ粒子砲の横に付いている小さなグレーのパーツは、マシンキャノンという実体弾を発射する武器で主に威嚇に使われるのだそうです。

HGUC クシャトリア
「HGUC クシャトリヤ」の胸部を横から見たところです。
肩関節はグレーのABSパーツが使われていて、これは外側に可動するようになっています。

HGUC クシャトリア
クシャトリヤ胸部背中側です。こちら側はグリーン一色で意外とあっさりした作りになっています。

HGUC クシャトリア
胸部を下半身に取り付けるとこんなカンジになります。
下半身もですが上半身もボリューム満点ですな。

HGUC クシャトリア
上半身のアップです。
この角度から見ると首の部分にも動力パイプが見えますが、ザクに比べたら随分と新型のMSにも関わらず動力パイプが脚部、腰、首まで付いているのはやはりジオンの技術者(デザイナー?)のコダワリでしょうかね?(ジオンのモビルスーツは、モノアイと動力パイプが命とか...^^;。)

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2658
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム