ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG RX-75 ガンタンク その4

MG RX-75 ガンタンク @ 2009年9月29日

 今日は「MG ガンタンク」のキャタピラのベルト部分の作成を行いました。

MG ガンタンク
写真は、キャタピラのベルトのパーツ(片側分)です。
パーツは同じものが片側あたり40個付属しています。ということは、同じパーツが全部で写真の倍の、「80個」あることになりますが、これだけの数同じパーツが付いているのは、ガンプラとしてはもしかしてガンタンクが最多ではないでしょうか?
それはそうと、同じパーツをひたすらゲート処理するというのは結構精神力が試されます(-_-;)。

MG ガンタンク
写真は、ベルトのパーツのアップです。
右側の出っ張りがあるほうが裏側になりますが、ここもかなりディテールが細かいですね。
さて、この2つのパーツを...

MG ガンタンク
MG ガンタンク
組み合わせると写真のようになります。
各パーツは「カチッ」という音とともに、意外としっかりとハマります。

MG ガンタンク
で、このパーツをひたすら繋げていきます。
まず、は写真のように10個繋げてみました。この長さになるとキャタピラのベルトらしくなってきます...。

MG ガンタンク
そして、パーツを38個つなげたものを2本組み立てると、写真のように完成となります。
(ここまで、結構長かった...^^;。ちなみに、左右2個づつは予備のパーツのようです。)

MG ガンタンク
そして、車輪にベルトを取り付けると、これでやっとキャタピラユニットの完成です!
ベルトはちょっときつめですが、手で回すと車輪とともにちゃんと回転します。
(動輪をモーターで回せばちゃんと走りそうなカンジです。)

MG ガンタンク
これで、「MG ガンタンク」の脚に相当する部分の組み立ては完了です。

しかし、同じキャタピラ付きの「MG Gファイター」ではベルトが繋がったパーツだったことを考えると、このガンタンクのキャタピラはとても凝っています。これはやはり、

「ガンタンクはキャタピラが命!」

だからでしょうかね...。まあ、上半身だけだと「ただの砲台」になってしまいますからね ^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2637
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム