ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムエクシア その8

MG ガンダムエクシア @ 2009年8月 1日

 今日は「MG ガンダムエクシア」の腕フレームの作成を行いました。

MG ガンダムエクシア
写真は「MG ガンダムエクシア」の腕フレームです。
とはいっても、上腕部はそもそもフレームになっていませんが...(-_-;)。
また、腕と肩アーマーはホログラムパーツで接続されているので、何やら紐で繋がっているように見えます...。

MG ガンダムエクシア
腕フレームを横から見たところです。
ヒジのクリアパーツを上にはめる部分には、シールを貼るようになっています。

MG ガンダムエクシア
さて、気になるヒジの可動範囲はというと...

MG ガンダムエクシア
写真のようにほぼ180度まで曲がります。
ここは、脚部とは違って普通の曲がり方ですね^^;。

MG ガンダムエクシア
写真はヒジ関節の内部構造です。これを見ると定番の2重関節になっていることがわかります。

MG ガンダムエクシア
そしてヒジを曲げるとそれに連動して前腕部のパーツがスライドするようになっています。

MG ガンダムエクシア
腕フレームを胴体にドッキングするとこんなカンジになります。
腕を所定の位置に取り付けると、肩アーマーと腕をつなくホログラムパーツがきれいな曲線を描いて収まりました。

MG ガンダムエクシア
「MG ガンダムエクシア」上半身のアップです。
腕は細いですが、肩アーマーが立派なので、意外と逞しく見えます。

MG ガンダムエクシア
「MG ガンダムエクシア」の肩関節を前後に可動させてみました。
と、前方向には不自然に思えるぐらい肩がつき出るようになっています。

MG ガンダムエクシア
そして肩アーマーは、写真のように上方向にも引き上げることができるようになっています。(頭部も上を向けてみました^^;)
これだけ、肩関節が動けば剣を持たせたときのポーズもカッコ良く決まりそうですね。(エクシアは肩が命?)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2584
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム