ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC RMS-119 アイザック その3

HGUC RMS-119 アイザック @ 2009年6月30日

 今日は「HGUC アイザック」の腰部の作成を行いました。

HGUC アイザック
写真は「HGUC アイザック」の腰部です。
うーむ、股間の中央部から下に何やら長いアンテナのようなものが伸びている...。
はて、これはいったいナニ?ということで取説を見てみると

グランドセンサーアンテナ:
宇宙空間では頭部ブレードアンテナのサブおよび複数の周波数帯を補完するリンケージシステムを構築する。重力下では対地用のグランドセンサーとして機能する

ということで、頭部に付いているのと同じようなアンテナ(=ツノ^^;)が、腰にも付いているということでしょうか...。

HGUC アイザック
写真は「HGUC アイザック」の腰部を横から見たところです。
この角度から見ると、「グランドセンサーアンテナ」は確かに頭部のアンテナのような形状をしていますね。(そのまま頭に付けてもおかしくない形状をしています。)

HGUC アイザック
「HGUC アイザック」の腰部を下から見たところです。
各アーマーは、フロントアーマーとサイドアーマーが可動式、リアアーマーは固定となっています。
また、フロントアーマーは左右連動していて、独立可動にするのはちょっと難しそうです。(接続部がパイプ状になっているので、単に切り離すだけだと抜けてしまいそうです^^;)

HGUC アイザック
腰部に脚部をドッキングするとこんなカンジになります。

HGUC アイザック
この「HGUC アイザック」は、脚部の関節の可動範囲はそう広いわけではありませんが、写真の歩くようなポーズなら問題なく付けることができます。

HGUC アイザック
さて、「HGUC アイザック」を「HGUC ハイザック」と並べてみました。
下半身だけだと、グランドセンサーアンテナの部分が異なるだけですが、色がこれだけ違うとまるで別のMSのようですね。
(頭が付くとさらに別人?になるのでしょうね。^^;)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2555
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム