ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MS-07B グフVer.2.0 その9

MG MS-07B グフ Ver.2.0 @ 2009年5月30日

今日は、「MG MS-07B グフ Ver.2.0」のマニピュレータの作成を行いました。

MG グフ
写真は「MG グフ Ver.2.0」のマニピュレータです。
とはいっても、このグフの右手はフィンガーバルカン(75mm)を内蔵しているので、マニピュレータというよりは武器ですね^^;。

MG グフ
写真は「MG グフ Ver.2.0」のマニピュレータを反対側から見たところです。
右手のマニピュレータは、中指から小指までの3本がつながっていますが、これは切り離して独立可動としました。
また、どちらの指も付け根と、中間の2か所に可動部分があるので...。

MG グフ
こんなカンジでピースサインなども可能です。
(フィンガーバルカンはさすがにそんなに曲がりませんが...)

MG グフ
さて、フィンガーバルカンは、その名の通り指の内部にバルカン砲を内蔵しているにもかかわらず、写真のようにある程度指が可動するようになっています。でも、指の内部を弾が通過して発射されることを考えると、銃身ともいえる指が曲がってもちゃんと弾が発射できる、のはすごく不思議な気がします。これも、ジオン驚異のメカニズム?というやつなのでしょうか...^^;

MG グフ
さて、マニピュレータがついてこれでフレームの組み立ては完了しました!

MG グフ
フィンガーバルカンを構えたところです。

MG グフ
グフの可動を活かして、立ちヒザポーズでフィンガーバルカンを構えてみました。
いやぁ、さすがVer.2.0だけあって、こんなポーズが普通にできてしまうのはさすがですね!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2528
コメント

のりすさんと同意見でフィンガーバルカンって以前から人気なかったみたいに思います。
旧MGだと両手+フィンガーバルカンになってますし。グフカスタムだとバルカン砲は後付けになってるし。まるで腫れ物扱いになりましたよね。使い勝手が悪かったのは間違いなさそうですね。

なのでそんな使い勝手の悪いフィンガーバルカンが装備された経緯を自分なりに考えてみました。


時に、UC0079(アニメが違いました)


ジオン公国軍宇宙攻撃軍司令ドズル・ザビ中将はガルマの仇討ちを目的に精鋭部隊ランバ・ラル隊を地球に送った。

しかしキシリア配下の者達はドズル配下のランバ・ラルを快く思っていなかった。
そのため、新型機MS-07B グフの機体引渡しの直前、左手に装備が中止されたはずのフィンガーバルカンを装備した。

ランバ・ラルは格闘戦を得意としていることから、必然的にガンダムとの格闘戦が発生すると予想された。
その際にグフの最大の特徴である格闘能力を下げることで、ガンダムに対し不利になるというシナリオを立てた結果であったのだ。目論見は見事的中し…

おぉ。なんともありそうな設定ですなぁ。
…「すべて、シナリオ通りに」

おさるさん>>
ブログ内のアンケートはやめた方がいいですよ。
以前それが原因で荒れたことがありますから。

長文失礼!

ランバ・ラル @2009年6月 1日 19:09
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム