ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MS-07B グフVer.2.0 その5

MG MS-07B グフ Ver.2.0 @ 2009年5月26日

今日は、「MG MS-07B グフ Ver.2.0」の胸フレームの作成を行いました。

MG グフ
写真は「MG グフ Ver.2.0」の胸フレームです。
さすがに、ここは見るからに「ザクとは違うのだよ!」という感じがします^^;。
さて、特にザクとは違うクリアオレンジのコックピットハッチは...

MG グフ
写真のように上に可動するようになっています。
もちろんこの中には...

MG グフ
ランバ・ラルその人が座っています。
ちなみにコックピット部分は、写真右のようにブロックごと外れるようになっています。
(まさか、これでそのまま脱出!ということはないとは思いますが...^^;)

MG グフ
写真は胸部フレームを斜め上から見たところです。
頭部は写真の円筒形のところにハマるわけですな。

MG グフ
それはさておき、肩の関節の可動はというと...

MG グフ
写真のように2か所で支持される作りとなっています。また「肩関節が水平ではなく、斜め上に可動する」ところも特徴となっていますが、これはザクと同じ作りですね。(これは「肩を胸に密着させることで自然に腕を前に持ってくるため」だそうです。)

MG グフ
これで胸フレームまで組立てが完了しました!

MG グフ
写真は「MG グフ Ver.2.0」の上半身を横から見たところです。
この状態から...

MG グフ
写真のように上半身の2か所が可動するのでかなり胴体を前にかがませることができます。

MG グフ
後ろから見たところですが、可動した内部に蛇腹状のパーツが見え隠れしています。
さて、これに外装が付いたら可動は一体どのようになるのでしょうかね?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2524
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム