ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

PG アストレイレッドフレーム その7

PG アストレイレッドフレーム @ 2009年4月 7日

 今日は「PG アストレイレッドフレーム」の胸フレームの作成を行いました。

PG アストレイレッドフレーム
写真は「PG アストレイレッドフレーム」の胸フレームのパーツです。
うーむ、これは昨日の腰部に比べると激しくパーツ数が多いです。いったいいくつあるのかと数えてみたら、パーツ数は65個!さすがにこれだけのパーツ数だと切ってゲート処理するだけでも一苦労です。(作り応えがかなりあります^^;)

PG アストレイレッドフレーム
「PG アストレイレッドフレーム」の胸フレームは組み立てると写真のようにおおよそ4つのブロックになっています。
左右の肩のブロック、中央部のコックピットブロック、そして腰付近の胴体のブロックです。これらを組み合わせると...

PG アストレイレッドフレーム
「PG アストレイレッドフレーム」の胸フレームの完成です!
アストレイの胸部は結構ゴツクてなかなか逞しい印象ですね。

PG アストレイレッドフレーム
写真は「PG アストレイレッドフレーム」の胸フレームを横から見たところです。肩は上方と前後の2方向に可動するようになっています。また、この角度から見ると、肩付近と腰付近にそれぞれシリンダーパーツが見えますが、ここは可動により伸び縮みします。(ちらりと見えるシルバーがナイスです^^;)

PG アストレイレッドフレーム
「PG アストレイレッドフレーム」の胸フレームを後方から見たところです。
この角度から見てもかなり複雑な形状をしていて、情報量?はかなり多めとなっております。

PG アストレイレッドフレーム
胸フレームを下半身とドッキングするとこんなカンジになります。
ちょっと腰付近がスカスカしていますが、やはり1/60サイズなのでかなり大きくて、中々迫力があります!
まあでも、飾る場所はその分必要ですが...でも、大きいことはいいことだ!^^;

PG アストレイレッドフレーム
さて写真はコックピット付近を拡大したところです。ここは...

PG アストレイレッドフレーム
コックピットハッチを接続しているアームが伸びて、ハッチが開くようになっています。もちろん、中にはパイロットが座っています。

PG アストレイレッドフレーム
また、シリンダー内蔵の胴体部分が可動するので、胸部は写真のように結構左右に傾けることができます。

PG アストレイレッドフレーム
そして、この機構により前後にも...

PG アストレイレッドフレーム
ちょっとだけ可動します^^;。うーむ、これはでも結構微妙な可動範囲ですね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2482
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム