ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

PG アストレイレッドフレーム その19

PG アストレイレッドフレーム @ 2009年4月21日

 今日は「PG アストレイレッドフレーム」のガーベラストレート用ジョイントパーツとビームサーベルの作成を行いました。

PG アストレイレッドフレーム
写真は「PG アストレイレッドフレーム」のガーベラ・ストレートを腰に取り付けるためのジョイントパーツです。
ガーベラ・ストレートはサムライが刀を腰に差すように、このパーツを使って腰に取り付けることができるようになっています。

PG アストレイレッドフレーム
ガーベラ・ストレートをマウントするには写真のように、パーツを中央から上下に分離します。
そして...

PG アストレイレッドフレーム
中央部にガーベラ・ストレートをはめ込みます。ガーベラ・ストレートは、上下の突起により「カチッ」という音と共にしっかりマウントされるので簡単に外れることはなさそうです。また、刀のつばの部分は白いパーツでロックがかかって刀が簡単には抜けないようになっているのですが、これは安全装置か何かでしょうか?

PG アストレイレッドフレーム
このパーツを使ってガーベラ・ストレートを腰に取り付けるとこんなカンジになります。

PG アストレイレッドフレーム
横から見たところです。
うーむ、やはりこの刀はかなり長いですね...。

PG アストレイレッドフレーム
さてこれだけ刀が長いと、気になるのは腰に差した状態でちゃんと刀が鞘から抜けるのかということです^^;。

PG アストレイレッドフレーム
ということで、ちゃんと抜けるのか...?

PG アストレイレッドフレーム
うーむ、こっこれはっ!

PG アストレイレッドフレーム
長すぎて、腰に付けた状態からは刀は抜けないようです(´・ω・`; )
(鞘を手に持って抜けば大丈夫なのでしょうが...。)

PG アストレイレッドフレーム
まあ、刀身がこんなに長いのでしょうがないですね...。でも、ちょっと残念です^^;。

PG アストレイレッドフレーム
さて、刀といえばこの「PG アストレイレッドフレーム」には、写真のビームサーベルも付いているのでした。刀身は根元がエフェクト付きのクリアパーツになっています。

PG アストレイレッドフレーム
念のため、ビームサーベルを持たせてみました。
うーむ、このビームサーベルはかなりの長さがあるはずなのですが、ガーベラ・ストレートを持たせた後だとなんだかとても貧弱な装備に見えてしまいます。ということで、ここはやはり...

PG アストレイレッドフレーム
背中のサーベルラックに収納しておくのが良さそうです。
(アストレイレッドフレームには、ビームサーベルなんかただの飾りです!エライ人にはそれがわからんのです。 ←実際そんな感じです^^;)

PG アストレイレッドフレーム
ということで、ビームサーベルは背中の飾りということで、ガーベラ・ストレートを持たせるのが一番です。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2494
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム