ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

PG アストレイレッドフレーム その18

PG アストレイレッドフレーム @ 2009年4月20日

 今日は「PG アストレイレッドフレーム」に付属しているガーベラ・ストレートの作成を行いました。

PG アストレイレッドフレーム
写真は「PG アストレイレッドフレーム」に付属しているガーベラ・ストレートのパーツです。
いやぁ、刀身は本当に顔が映りそうな鏡面仕上げ、そしてゴールドメッキのパーツなど非常に豪華な仕様になっているのは、PGならではといったところでしょうか...。

PG アストレイレッドフレーム
刀身の先端はランナーに付いた状態では写真のように、切っ先がシールで保護されています。

「刃の先端は形状表現上、とがっており危険です。」

と注意が書かれています。

PG アストレイレッドフレーム
シールをはがすと確かに、先端はかなりとがっているので、小さなお子様がいる家庭では手の届かないところにおいて置いたほうがよさそうですね。見た目はほとんど刀と一緒です。

PG アストレイレッドフレーム
写真は刀身の取り付け部分です。ここにはちゃんと

「菊一文字」

と刻印されています。また、刀身は実際の日本刀と同じように、刀身に開いている「目釘穴」に写真上の金色の「目釘」で固定する作りになっています。これはなかなか凝っていますね。

PG アストレイレッドフレーム
写真は金色に輝く、「つば」のパーツです。
ここは何やら鬼の顔のような模様が刻まれています。

PG アストレイレッドフレーム
そして裏側には菊の紋章が刻まれています。(菊一文字だからでしょうか?)

PG アストレイレッドフレーム
写真は柄の一番先端につくパーツです。これもやはり鬼の顔のような模様が見えますね。

PG アストレイレッドフレーム
こちらは刀身を受ける鞘の内部です。右側の黒い四角い部分は足の裏に貼ったのと同じラバーシールを貼るのですが、これにより鞘に刀を収めたときにちょうど良いぐらいの摩擦力が発生し、スムーズな抜き差しを実現しています。なるほど!

さて、これらのパーツを組み立てると...

PG アストレイレッドフレーム
写真の「ガーベラ・ストレート」の完成です!
ゴールドに、赤が使われていてなかなかゴージャスな印象です。

PG アストレイレッドフレーム
刀を鞘から抜いたところです。
写真左にはこの「ガーベラ・ストレート」の長さが分かるようにメジャーを置いてみました。
と、長さにして約34cmとこれはなかなかのビックサイズです。

PG アストレイレッドフレーム
ということで、アストレイさんに「ガーベラ・ストレート」を持たせてみました。
しかし、アストレイさん本人よりも刀の方が長いとは...。これは相当な威力がありそうです。

PG アストレイレッドフレーム
鞘から刀を抜いてみました。
うーむ、これはなかなかカッコいい...。

PG アストレイレッドフレーム
この「ガーベラ・ストレート」があれば、まさに鬼に金棒!どこからでもかかってきなさい!というカンジですね^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2493
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム