ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

PG アストレイレッドフレーム その15

PG アストレイレッドフレーム @ 2009年4月16日

 今日は「PG アストレイレッドフレーム」の胸部に外装を取り付けました。

PG アストレイレッドフレーム
写真は「PG アストレイレッドフレーム」の胸部の外装パーツです。
うーむ、フレームのサイズからすると何となく、全体的に外装の面積が小さいような気が...。

PG アストレイレッドフレーム
さて、これらの外装パーツを写真のアストレイさんに取り付けると...

PG アストレイレッドフレーム
まずは、下半分を取り付けたところです。(ウエスト周りはグレーなのね...)
そして...

PG アストレイレッドフレーム
全ての外装を取り付けると写真のようになります。
ちなみに、胸の上部の黒い部分は上からまるで、フタをはめるような構造になっています。

PG アストレイレッドフレーム
「PG アストレイレッドフレーム」の胸部を横から見たところです。
この角度から見ると外装のスキマからかなり内部フレームが露出していることがわかります。

PG アストレイレッドフレーム
胸部を後ろから見たところです。
さて、この胸部の外装でちょっと気になるのは肩と腕の間に付いている赤いパーツです。

PG アストレイレッドフレーム
フレームだけの時は、肩の基部自体がかなり前方や上方に可動したのですが、このパーツが引っ掛かるので肩関節は写真ぐらいまでしか、可動しないようです。うーむ、ここまで可動が狭くなるとは、大丈夫なのでしょうか...。

PG アストレイレッドフレーム
とはいえ、腕自体の可動は結構広いので、写真のように腕を動かせば刀の両手持ちは大丈夫そうです。

PG アストレイレッドフレーム
あと、腰の部分は外装パーツにちゃんとスキマがあるので、フレーム状態の時とさほど左右への可動は変わらないようです。(ヨカッタ^^;)

PG アストレイレッドフレーム
これで胴体まで外装が付きました!

PG アストレイレッドフレーム
「PG アストレイレッドフレーム」上半身のアップです。
可動については、ちょっと気になるところもありますが、精悍な顔つきでなかなかカッコいいですね


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2490
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム