ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG Gファイター その4

MG Gファイター @ 2009年2月 5日

 さて、今日は「MG Gファイター」のAパーツ前部フレームの作成を行いました。

MG Gファイター
写真は「MG Gファイター」Aパーツのキャタピラ部分に先端のフレーム部分をくっつけたところです。
うーむ、この状態だととても縦に長いです...。

さて、それはそうと、昨日のエントリーで「キャタピラが上下逆!」というコメントをいただきました。
ということで、組み立て中のものをよーく見てみると...やはり逆でした^^;。
これも、若さゆえのあやまちというやつでしょうか?(←ちっとも若くないというウワサもありますが^^;)

MG Gファイター
こうなったらやはり「修正してやるっ!」ということで、皆さんのご指摘のとおり、
下部がまっ平らで、上部に"たるみ"がある写真が正解となります。
組み立てているときは、上下に区別があるとは思ってませんでしたが、こうしてみると、こんなところまで凝った作りになっていたとは...。

MG Gファイター
写真は「MG Gファイター」Aパーツのコックピット付近です。
実はここにもギミックがあって...

MG Gファイター
先端部分が下に折れ曲がるようになっています。そしてもちろんコックピットのキャノピーは開閉式となっています。
さらに...

MG Gファイター
下側には小型ミサイルの発射口が付いていて、これも可動式になっています。

MG Gファイター
写真は、Aパーツを後ろ側から見たところです。
やはり、ここにはガンダムを収納する必要があるためか、中はスカスカです^^;。

MG Gファイター
写真は、Aパーツコックピット付近の内部構造です。
コックピットのブロックは昨日作成した、キャタピラから伸びたアームの先端部分に取り付けるようになっています。

MG Gファイター
さらにコックピット付近を拡大です。
この状態から...

MG Gファイター
先端部分は写真のようにシリンダーが伸びて可動する仕組みとなっています。なるほど!

MG Gファイター
さて、コックピットに座るパイロットは、写真左のセイラさんと、右のスレッガーさんの2種類が付いていますが、これだけ小さいにも関わらず、肩幅や体形などちゃんと異なった造形をしています。どちらを乗せるかは、非常に迷うところですが、自分はとりあえず初代パイロット?のセイラさんを乗せておくことにしました。皆さんは、乗せるならどちらでしょうかね?


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2427
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム