ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC AMS-119 ギラ・ドーガ その10

HGUC AMS-119 ギラ・ドーガ @ 2008年11月25日

今日は「HGUC ギラ・ドーガ」の武器などを作成しました。

HGUC ギラ・ドーガ
写真は「HGUC ギラ・ドーガ」に付属しているビームマシンガンです。(専用のマニピュレータも付いています。)
取説によるとこのビームマシンガンは、ビームをマシンガンのように連射する以外に、通常のビームライフルとしても使用可能とのことです。へぇ~そうなんだ...。

HGUC ギラ・ドーガ
このビームマシンガンは、写真のように持ち手とストック部が可動するようになっています。

HGUC ギラ・ドーガ
さて、お次はシールドです。このギラ・ドーガは右肩にシールドが付いていますが、写真の左腕に取り付けるシールドもちゃんと付いています。また、ネオジオンのエンブレムがモールドとして刻まれています。このあたりの加工技術はなかなかスゴイですね。

HGUC ギラ・ドーガ
シールドは中央から折れ曲がるようになっています。

HGUC ギラ・ドーガ
シールドの裏側です。右端の角に見えるグレーの筒状のものはグレネードランチャーで、スモークディスチャージャー(煙幕ですね^^;)として使うこともできるらしいです。でも、グレネードランチャーが煙幕としても使えるのは、結構不思議な気がします。

HGUC ギラ・ドーガ
さて、シールドのエンブレム部分は、シールで再現となっているのでシールを貼ってみました。
うーむ、モールドがちゃんと刻まれているのでこれは部分塗装したほうがいいかもしれませんね。

HGUC ギラ・ドーガ
これでやっと丸腰を卒業?して、武器を装備することができました!

HGUC ギラ・ドーガ
ビームマシンガンを構えたところです。ビームマシンガンはグリップ部分が可動するのでカッコよく両手持ちすることができます。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2363
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム