ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC AMS-119 ギラ・ドーガ その7

HGUC AMS-119 ギラ・ドーガ @ 2008年11月21日

今日は「HGUC ギラ・ドーガ」の腕部を作成しました。

HGUC ギラ・ドーガ
写真は「HGUC ギラ・ドーガ」の腕部です。
うーむ、前腕部やマニピュレーターは非常に表情豊かな作りをしていますね。

HGUC ギラ・ドーガ
さて、では気になるヒジの可動範囲をチェックしてみましょう。写真の腕を伸ばした状態から...

HGUC ギラ・ドーガ
ヒジを限界まで曲げたところです。角度にして120度ぐらいでしょうか。最近のHGUCとしては標準的な可動域です。(個人的には十分な可動だと思います。)

HGUC ギラ・ドーガ
写真はヒジ部分の拡大です。最近のHGUCは関節を曲げたときに、ポリキャップが見えてしまったりという、野暮なことがないのがいいですね^^;。
どの角度から見ても大丈夫!

HGUC ギラ・ドーガ
これで腕が付いて五体満足になりました!

HGUC ギラ・ドーガ
上半身のアップです。両肩にはそれぞれ違う形状の突起がありますが、これは左右に異なるショルダーアーマーが付くからです。
(ザクの後継機なので当然あのトゲトゲのアーマーが付く模様です。あっ、あとあの平らなシールドも...)

HGUC ギラ・ドーガ
さて、この「HGUC ギラ・ドーガ」の肩関節は引き出し式になっていますが、肩を引き出した状態と、そうでない状態ではこんなに腕の長さが違います。うーむ、これは...なかなかあなどれない効果ですね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2360
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム