ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC AMS-119 ギラ・ドーガ その4

HGUC AMS-119 ギラ・ドーガ @ 2008年11月18日

今日は「HGUC ギラ・ドーガ」の腰部を作成しました。

HGUC ギラ・ドーガ
写真は「HGUC ギラ・ドーガ」の腰部です。
ここは、脚部に比べてかなり濃い緑色になっています。またここの動力パイプは設定どおりの成型色となっています。(脚部の動力パイプは見事に黒でした(-_-;))

HGUC ギラ・ドーガ
「HGUC ギラ・ドーガ」の腰部を後ろから見たところです。リアアーマーは結構後ろに張り出しているので、ゲルググに近いような気が...。(内部にバーニアは...無いですが^^;)なお、後ろの丸い穴はビームソードアックスのマウント用のようです。

HGUC ギラ・ドーガ
写真は「HGUC ギラ・ドーガ」の腰部を下から見たところですが、フロントアーマーとサイドアーマーが可動し、リアアーマーは固定式になっています。ちなみにフロントアーマーは最初から左右が独立可動となっているのがウレシイところです。
さて、このギラ・ドーガの股関節は...

HGUC ギラ・ドーガ
写真のように軸が回転するようになっています。これはHGUCシャア専用ゲルググの機構と同じですね。

HGUC ギラ・ドーガ
腰部を脚部とドッキングするとこんなカンジになります。
うーむ、これだけ進化しても動力パイプが露出しているというのは...やはりジオンのデザイナーのコダワリなのでしょうか?(動力パイプがなければわが軍のMSではないっ!とか...^^;)

HGUC ギラ・ドーガ
それはさておき、股関節の可動軸が回転するおかげで写真のように左右の足を自然に前後に出すことができます。

HGUC ギラ・ドーガ
前からみるとこうなります。(いかにも歩いている感じがします。)

HGUC ギラ・ドーガ
あとこのギラ・ドーガさんは、靴のサイズ?がデカイので、こんな風に「空気イス」のポーズを取っても安定感バツグンです!
ただし、上半身をつけたらどうなるかは分かりませんが...。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2357
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム