ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC AMS-119 ギラ・ドーガ その11

HGUC AMS-119 ギラ・ドーガ @ 2008年11月26日

今日は「HGUC ギラ・ドーガ」の残りの武器を作成しました。

HGUC ギラ・ドーガ
写真は「HGUC ギラ・ドーガ」に付属しているビームソードアックスのパーツです。持ち手として長短の2種類、そしてビーム刃としては2種類のクリアパーツが付属しています。

HGUC ギラ・ドーガ
写真は長い持ち手に、写真のビーム刃のパーツを取り付けたところです。
これはいわゆる普通の?斧ですね^^;。

HGUC ギラ・ドーガ
そしてこちらがビーム刃を尖ったものに変えたバージョンです。
取説によるとこのモードは貫通力の強いピック状なんだとか...。ちなみに、このビームソードアックスは「ソード」という名称が付くことからわかるように、ビームサーベルになるようです。が、しかしサーベール用の刀身は付いていないのが残念です。しかし、その細さからいっても、サーベル形態が最も貫通力が強そうな気がするのは気のせいでしょうか...。(細く収束するほど威力は強そうなので)

それはそうと、短いほうの持ち手の使い方ですが...

HGUC ギラ・ドーガ
こんなふうにお尻へのマウント専用(ただの飾りですね^^;)となっております。

HGUC ギラ・ドーガ
最後は、いろんな機体に付属しているシュツルム・ファウスト(使い捨ての簡易ロケットランチャー)です。
なんとこのギラ・ドーガさんには豪華に4本も付いています。そしてこのシュツルム・ファウストは...

HGUC ギラ・ドーガ
シールドの裏側に4本とも収納できるようになっています。これは、この状態だとシールドがかなり重たくなるような気が...。

ではこれらをギラ・ドーガさんに装備してみましょう!

HGUC ギラ・ドーガ
ビームソードアックス(ピック状)を装備してみました。
うーむ、ビーム刃が3角形なので、なんとなく旗を持って集合場所に立っている旅行の添乗員のような気が...(-_-;)

HGUC ギラ・ドーガ
今度は、ビームソードアックスを斧にして両手持ちしてみました。
やはり自分的にはこっちのほうがしっくりきます。ザクはやはり斧がイイ!

HGUC ギラ・ドーガ
最後に、シールドの裏にだけ付けておくのはもったいないので、シュツルム・ファウストを持たせてみました。やはり、この「HGUC ギラ・ドーガ」は、いろいろな武装が付いているのがいいですね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2364
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム