ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MSM-07S シャア専用ズゴック まとめ

MG MSM-07S シャア専用ズゴック @ 2008年9月20日

「MSM-07S シャア専用ズゴック」といえば、「機動戦士ガンダム」のジャブローで登場した水陸両用モビルスーツである。パイロットはもちろん、赤い彗星ことシャアアズナブル。アニメではこのシャア専用ズゴックがジャブロー攻略に参加し、ジャブロー内部にてジム数機をあっという間に撃破したことが印象的であった。特にこのとき、ジムのコクピットをズゴックのクローが貫くシーンは、もはや伝説のシーンになっているといっても過言ではない。

さて、この「MG シャア専用ズゴック」は発売が2003年と5年前に発売されたキットのため、現在のキットと比べると古い部分もいろいろあるが、トータルで見て、可動や色分け、そしてプロポーションなどかなり素晴らしい出来栄えとなっている。また、外装を取り付けると隠れてしまう部分に、ゴム製の防水パーツが使われているなど、MGとしてもかなりコダワリのある作りになっている。つい最近、MG ガンダムVer2.0が発売されたので、ぜひこれと一緒に飾ってみることをオススメする!(MGジムを持っているなら、さらにオススメである^^;)

・塗装必要個所
本体は全く塗装の必要が無いのが素晴らしい!
ただし、シャアのフィギュアは赤一色成型なので、部分塗装してあげましょう^^;。

・合わせ目は目立つところはほとんど無い。
胴体の上半身の肩などの部分に合わせ目がある。

・武器、付属品
1/100シャアアズナブル(座/立)
爪が4本と3本のタイプで選択可
(爪パーツは8本付属。どちらか片方を選択して組み立て。)

・可動
腕部と脚部に伸縮ギミックが内蔵されている。腹部は二重関節となっておりかなり良く可動する。このため、劇中のカニ爪パンチ?や膝立ちのポーズがカッコよく決まる。
ただ、腕と足の伸縮機構は長い円筒形のポリキャップの中を球体関節が移動することにより実現されているので、関節部が外れやすいのが難点ではある。


■おまけ

○マッドアングラー隊出動!

MG シャア専用ズゴック
シャア専用ズゴックとアッガイさんを並べてみました。本当は、アッガイがあと1体いるといいんですけどね^^;。

MG シャア専用ズゴック
アッガイの頭部はズゴックの頭部に比べると2倍ぐらいの大きさがあります。(頭デカッ!)
アッガイが癒し系MSだという理由が良く分かりますね。(動物でも頭がデカイとかわいいのだ!)

○ミニズゴックと一緒
MG シャア専用ズゴック
HGUCのシャア専用&量産型ズゴックと並べてみました。
こうして見ると、HGUCもどうしてなかなか、良くできていますね。
(MGをそのまま小さくしたようなイメージなので親子みたいです。)

○ジャブローに散る!
MG シャア専用ズゴック
さて、シャア専用ズゴックのライバル機である、MGガンダムVer2.0を並べてみました。
しかしこうして見ると、ズゴックはかなり大きいですね。そして2体揃ったので...

MG シャア専用ズゴック
アムロ「逃がすものか!」
(本当は、「ガンダム大地に立つ」のセリフですが気にしないこと^^;)

MG シャア専用ズゴック
シャア「さらにできるようになったな、ガンダム!」

(腕を外すとゴムの動力パイプが飛び出すのでいいカンジです。)

MG シャア専用ズゴック
ということで、昔のキットとはいえ、なかなか侮れない作りのシャア専用ズゴックさんでした。
1家に1台ぜひ!

MG 1/100 シャア専用ズゴック MSM-07S
MG 1/100 シャア専用ズゴック MSM-07S
おすすめ平均
starsMG水陸両用MS最後の砦
starsVer.2.0はまだか?
stars作ってみました
starsあと、ちょいですね
stars作る者のセンスで決めるシャアズゴ

Amazonで詳しく見る
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2303
コメント

ご無沙汰してます。
次は00ですか?
00に関して
一応行きつけの模型店で展示用サンプルを見せてもらいましたが
ランナーが進化してます。
ただし、切り方を誤るとえぐれるなどの注意が必要です。

MGインフィニットジャスティスに関して
旧1/100よりはかなり動きます。
今なぜ、という点に関しては
ひとつはMGケンプファーやMGリガズィがキット化された事情と同様
世界観を広げること。
今後のSEED映画版の為の継続が考えられるかと思います。
ASTRAYSは連載は好評で未発表エピソードがかなり残りましたが、
キットの方は色替え中心でやはり不評だったと。
ジャスティスが選ばれたのはその点も起因しているかと。
(個人的にはブルーサードやライゴウがほしかったが)
ただし00事態も問題がないわけではなく今回セカンドシーズンでFG
のラインがないところを見ると若年層の(特に小学生層)の取り込みに失敗した節もあり、00自体も年明けの展開次第で微妙ですね。
SEED(種デスではない)のヒットに比べると00は現状超えてはいないと思われます。(種デスと00であればトントンか多少00にぶがあると思いますが)

MAのHGUC
HGUCではデンドロとZの可変MS関連(サイコガンダム、アッシマー
ガブスレイ、ギャプラン)
しかし、HGメカ二クスシリーズが過去に1/550で発売されていて。デンドロ、ノイエジール、ヴァルブロがキット化されてます。

MGゲルググのバリェーション
VER1.0のバックパックが取り付け可能なので現状難しいでしょう。

バンダイの話
模型店のプロショップ講習の話から
次は999だそうです。
PGはしばらくなしR3もしばらくなしそのかわり1/20ファッテイ宇宙用が出るとのこと。ガンダムはしばらく00中心あとはMGはV作戦とザクタンク方面(ちなみにシンマツナガ機は11月発売)
HGUCもギラ・ドーガ以降は話題がでてきてませんね。

ちぇりー @2008年9月22日 18:34
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム