ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG GN-0000 ダブルオーガンダム その7

HG GN-0000 ダブルオーガンダム @ 2008年9月29日

今日は「HG ダブルオーガンダム」の腕部を作製しました。

HG ダブルオーガンダム
写真は「HG ダブルオーガンダム」の腕部です。
腕が白く、肩アーマーと手首部分の両端が青いですな^^;。
それはそうと、ヒジに何かがハマりそうな窪みがあるのがちょっと気になります。もしかして、将来何か武器でもここに付くのでしょうか?

HG ダブルオーガンダム
「HG ダブルオーガンダム」の腕部を横から見たところです。
うーむ、エクシアと同じでやはりここにも、レンズ状のクリアパーツが使われています。
さて、ではさっそくヒジの可動範囲をチェックしてみましょう~。

HG ダブルオーガンダム
ということで、ヒジを限界まで曲げてみました...。
というのは、嘘で実はここからさらに曲がります。

HG ダブルオーガンダム
写真は、腕の全ての可動部分を限界まで曲げたところです。
HGにしてはこれはなかなかスゴイです。

HG ダブルオーガンダム
「HG ダブルオーガンダム」の腕部の内部構造です。この状態から腕を曲げると...

HG ダブルオーガンダム
こうなります。ヒジの関節以外に前腕部にもう一箇所可動部があるのと、手首の青い部分も可動するようになっています。これは、なかなかよく考えられていますね。

HG ダブルオーガンダム
お次は、「HG ダブルオーガンダム」に付属している全てのマニピュレータです。
うーむ、左平手が付いているのはポイントが高いですが、どうせなら両方とも平手を付けて欲しかったです(-_-;)。

HG ダブルオーガンダム
両腕を胴体にドッキングするとこんな感じになります。
しかし、この状態だとGNドライブ(=動力源)が無いので、動かないのでしょうね。(ただの飾り...ですかね?^^;)

HG ダブルオーガンダム
HG ダブルオーガンダム
腕と脚を大きく動かしてポーズを取ってみました。
いやぁ、このダブルオーガンダムは腕も脚もよく可動しますね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2310
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム