ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG GN-0000 ダブルオーガンダム その5

HG GN-0000 ダブルオーガンダム @ 2008年9月26日

今日は「HG ダブルオーガンダム」の胸部を作製しました。

HG ダブルオーガンダム
写真は「HG ダブルオーガンダム」の胸部です。
うーむ、胸の黄色い部分や胴体のグレーの部分など、HGとしてはかなり高度に色分けされています。

HG ダブルオーガンダム
「HG ダブルオーガンダム」の胸部を横から見たところです。
肩の部分は軸が飛び出しているわけでなく、ポリキャップが内蔵されています。またバックパック部分にも同様のポリキャップが...。さて、この肩関節ですが...

HG ダブルオーガンダム
写真のように前方に可動するようになっています。これは、ちょっと珍しい構造ですね^^;。

HG ダブルオーガンダム
そして背中側から見たところです。
推進装置はGNドライブのみかと思っていましたが、バックパックにもちゃんとバーニアのようなものが付いています。こいつの動力はいったいナンなのでしょうね?

さて、ではこの胸部を下半身とドッキングしてみましょう~。

HG ダブルオーガンダム
と、その前に、胸部と腰を接続するために、写真の胴体パーツが必要です。
これを腰と胸部の間にはさんで...

HG ダブルオーガンダム
胸部を下半身にドッキングするとこんなカンジになります。
おお!腰が細い!そしてそのせいか上半身が大きく見えます!

HG ダブルオーガンダム
上半身のアップです。エクシアさんは肩のアンテナは可動式でしたが、このダブルオーガンダムは白で固定式になっています。

HG ダブルオーガンダム
ダブルオーガンダムは股関節の軸が回転するので、足は前を向いたまま写真のように腰を回転することができます。さらに...

HG ダブルオーガンダム
もちろん腰部自体も回転するのでさらに腰から上を捻ることができます。
このダブルオーガンダムは脚部の可動もスゴイですが、腰もなかなか良く動きます。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2308
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム