ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG RX-78-2 ガンダムVer.2.0 その19

MG RX-78-2 ガンダム Ver2.0 @ 2008年8月14日

今日は、「MG ガンダム Ver2.0」の残りの武器を作製しました。

MG ガンダムVer.2.0
写真は、「MG ガンダム Ver2.0」に付属しているハイパーバズーカです。
確かMGのVer1.5やVer0079では、グレー1色のハイパーバズーカが付属していたのですが、このVer2.0では砲身が白いタイプのものが付属しています。

MG ガンダムVer.2.0
このハイパーバズーカは写真のようなパーツ分割となっているので、砲身にモナカのような合わせ目がありません。最近のMGは、これが標準になってきたので簡単製作派の自分にはウレシイ限りです。

MG ガンダムVer.2.0
ハイパーバズーカの可動部は、写真の持ち手と、マウント用の突起部となっています。
持ち手が動くのは肩に担ぎやすくするためですね。

MG ガンダムVer.2.0
写真は、ハイパーバズーカのマガジン部分です。
うーむ、バズーカの弾がかなり細かなデティールで再現されています。このあたりの作りの細かさは、さすがVer2.0と言ったところでしょうか。(ちなみに弾は4発が一体となっていて、取れません^^;)

MG ガンダムVer.2.0
さて、写真は最後に残った武器のガンダムハンマーです。
比較のために、上にVer1.5に付属しているハンマーを並べてみましたが、鉄球部分の大きさがかなり違います。Ver2.0になってパワーアップというわけではないでしょうが、どうやらこのハンマーはターンAガンダムに付属していたものと同じようです。(これで、Ver1.5, Ver0079, ターンA, Ver2.0と手持ちのハンマーが4つになりました。こんなにたくさん、どうすんのコレ^^;)

では、これらをガンダムさんに装備してみましょう~。

MG ガンダムVer.2.0
ということで、ハイパーバズーカを担がせてみました。
この状態だとバズーカと肩の部分がピッタリ水平には乗っからないのがちょっと気になります。

MG ガンダムVer.2.0
とはいえ、腕の可動は広いのでバズーカをいろいろな方向へ向けるのは問題なさそうです。

MG ガンダムVer.2.0
そして、最後は漢の武器である、ガンダムハンマーを持たせてみました。(お尻には、ハイパーバズーカをマウントできます。)このガンダムハンマーは「ぶつけて壊す!」という単純な武器ですが、自分的には結構好きです。

さて、これで組み立ては全て完了しあとは、部分塗装やスミ入れなどを残すのみとなりました。
ガンダム発進までもう少しです...^^;。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2270
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム