ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG RX-78-2 ガンダムVer.2.0 その18

MG RX-78-2 ガンダム Ver2.0 @ 2008年8月13日

今日は、「MG ガンダム Ver2.0」の武器などを作製しました。

MG ガンダムVer.2.0
写真は、「MG ガンダム Ver2.0」の守りの要のシールドです。
うーむ、やはり赤に黄色の十字マークはなかなかカッコイイですね。(ジムのシールドはこれがないおかげでちゃんと弱く見えます^^;)

MG ガンダムVer.2.0
写真はシールドの裏側です。ここは...

MG ガンダムVer.2.0
腕にマウントするパーツが可動(取り付け部全体が上下にもスライド)するのと、シールドの窓の部分がツマミで開閉可能になっています。ただ、上部の左右に1個づつ付いているグレーの棒状のパーツは、一体に何に使うのかは今のところナゾ(・・?だったりします。これはGアーマーと何か関係があるのかも...。

MG ガンダムVer.2.0
さて、次はビームジャベリンです。
比較のためにVer1.5に付属していたものを上に並べてあります。これを見ると、Ver2.0のビームジャベリンはヘッドのクリアパーツの部分がコンパクトで小さくなっています。そしてもう一つの違いとして...

MG ガンダムVer.2.0
Ver1.5では持ち手は一体成型だったのに比べてVer2.0では、ビームサーベルの持ち手をビームジャベリンにはめ込んで使うようになっているところです。そういえば、ビームジャベリンはビームサーベルを伸ばして使う、いわばビームサーベルのもう一つの形態だったので、これは納得できるところではあります。(でも、さすがにビームジャベリンへの伸縮を差替えナシで再現するのはムリだったようですね^^;。再現するなら、ラジオのロッドアンテナみたいな構造になるのでしょうか?まあ、かなりムリはありそうですが...(-_-;))

さて、ではこれらの装備を、ガンダムに装備してみましょう~。

MG ガンダムVer.2.0
まずは、定番のビームライフルとシールドを装備してみました。
このポーズのガンダムはいったいどれぐらいの場面でみたことでしょうね。

MG ガンダムVer.2.0
シールドとビームサーベルです。ビームサーベルの刀身はクリアピンクのパーツが2本付属しています。

MG ガンダムVer.2.0
そして、シールドとビームジャベリンです。
ビームジャベリンはさすがにかなり長いですね。これだけの間合いがあれば実戦でも、かなり強そうです。

MG ガンダムVer.2.0
MG ガンダムVer.2.0
ビームジャベリンを両手持ちしたところです。
そういえば、こんなポーズをアニメのどこかで見たような気がします。(確か敵の船か何かに乗っかってジャベリンで突き刺して攻撃していたような気が...。)
でも、このポーズ見ようによっては、「ほうきでお掃除している」ようにも見えるのは気のせい?^^;


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2269
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム