ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ガンダムNT1 アレックス その3

HGUC ガンダムNT1 アレックス @ 2008年7月14日

 今日は「HGUC ガンダムNT1 アレックス」の脚部を作製しました。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は「HGUC ガンダムNT1」の脚部です。
各部にバーニアのようなものが付いていて、ヒザの赤い部分はシールで再現となっています。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
脚部を横から見たところです。脚部側面に付いている黄色いバーニアの形はなんとなくゼータガンダムに似ているような気がします。さて、それはさておき、気になるヒザの可動範囲をチェックしてみましょう~。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
ということで、写真は「HGUC ガンダムNT1」のヒザを限界まで曲げたところです。このNT1は一応ヒザ関節は2重になっているのですが、腿に近いほうの可動部は写真を見ての通り少ししか曲がりません^^;。でも全体としてこれだけ曲がればHGUCとしてはなかなか優秀ですね。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
写真は、足首後ろについているバーニアです。このバーニア、最初は外装の内側にピッタリとくっ付くのかと思ったら、微妙にスキマが開いて付くような構造になっています。(MGならここが可動するのカモ?)

HGUC ガンダムNT1 アレックス
脚部を足先とドッキングするとこんなカンジになります。
うーむ、後ろから見ると足が長くスマートに見えるのに、前から見るとあまり足が長くは見えないような気が...。

HGUC ガンダムNT1 アレックス
足首とヒザを可動させ、足を前後にしてみました。後方には割と可動しますが、前方にはあまり可動はしないようですね。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2242
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム