ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG フォースインパルスガンダム その18

MG フォースインパルスガンダム @ 2008年6月20日

今日は「MG フォースインパルスガンダム」のシルエットフライヤーを作製しました。

MG フォースインパルスガンダム
写真は「MG フォースインパルスガンダム」に付属しているシルエットフライヤーです。
何でもこのシルエットフライヤーは無人でフォースシルエットを運ぶための牽引機で、空中換装を行った後には自動で母艦に帰還するのだそうです。(なかなかカシコイですね。)ちなみに先端のグレーの部分は武器ではなくセンサーです。

MG フォースインパルスガンダム
シルエットフライヤーを後ろから見たところです。推進用に大型のバーニアが1基付いていますがこれは上下に大きく可動するようになっています。この機体、取説を見ると主翼は白になっているので、設定どおりにするならここは白で塗装しなければならないようです。(が、フォースシルエットはインパルスさんの背中に付けて飾るでしょうから、気にしないのがよいかも^^;)
このフォースインパルスガンダムは色分けはほぼカンペキに近いですが、コアスプレンダーやフォースシルエットなど、飛行機系は部分塗装が必要です。

MG フォースインパルスガンダム
シルエットフライヤーの底面にはちゃんとランディングギアも付いています。
と、ランディングギアで思い出しましたが...

MG フォースインパルスガンダム
写真は、「MG フォースインパルスガンダム」の下半身(ガンダムBパーツ^^;)をレッグフライヤーにしたところです。
このレッグフライヤーが駐機状態の時には写真のように、3つのランディングギアで支えるようになっています。(この状態あまり記憶にないですね^^;)

MG フォースインパルスガンダム
レッグフライヤーを下から見たところです。
うーむ、しかしこんな所からランディングギアが出ているのはかなり不思議な感じがします。特にヒザから飛び出ているランディングギアはどこにも収納する場所が無いように見えますが...


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2220
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム