ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG フォースインパルスガンダム その8

MG フォースインパルスガンダム @ 2008年6月 9日

今日は「MG フォースインパルスガンダム」の腕フレームを作製しました。

MG フォースインパルスガンダム
写真は、「MG フォースインパルスガンダム」の腕フレームです。
肩の部分は白いパーツになっていて、なかなかほっそりした形状をしています。
さて、気になるヒジの可動範囲ですが...

MG フォースインパルスガンダム
写真のようにきっちり180度曲がります。あとヒジを曲げるとそれと連動してヒジ部分の細長いパーツが外側に開くようになっています。それはそうと、この方向から見ると、結構細かなモールドが刻まれていますね。コダワル人はぜひここにもスミ入れしてあげてください。(私は、ここは見えなくなるのでサボります^^;)

MG フォースインパルスガンダム
写真は「MG フォースインパルスガンダム」の腕フレームの内部構造です。
これを見るとヒジの部分は2重関節になっているのがわかります。またヒジのパーツの連動ですが...

MG フォースインパルスガンダム
ヒジを曲げるとミゾに沿ってパーツが可動していることがわかります。シンプルな作りですがなかなか良くできていますね^^;。

MG フォースインパルスガンダム
腕を胴体にドッキングするとこんなカンジになります。

MG フォースインパルスガンダム
肩関節は、結構可動するので、ヒジ関節の可動とあいまってなかなかいろいろなポーズがとれそうです。

MG フォースインパルスガンダム
ということで、はやくマニピュレータを作らないと...。(あのポーズをするためには^^;)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2209
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム