ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG フォースインパルスガンダム その3

MG フォースインパルスガンダム @ 2008年6月 3日

今日は「MG フォースインパルスガンダム」の脚フレームを作製しました。

MG フォースインパルスガンダム
写真は、「MG フォースインパルスガンダム」の脚フレームです。
うーむ、これはなかなか細かな作りをしていますね。なお、脹脛部分に見えるバーニアはちゃんと上下に可動するようになっています。

MG フォースインパルスガンダム
さて、では気になるヒザの可動範囲をチェックしてみましょう~。写真の脚を伸ばした状態から...

MG フォースインパルスガンダム
腿の部分を曲げると写真のようになります。このヒザの可動に連動して腿の装甲が付く部分がスライドしていることがわかります。このあたりはMG ストライクガンダムなどと同じですね。そしてさらに...

MG フォースインパルスガンダム
もう一つの関節を曲げるとトータルでほぼ180度ヒザが曲がるようになっています。この状態ではヒザの装甲が付くパーツがヒザの可動に連動して可動していることがわかります。

MG フォースインパルスガンダム
写真は、脚フレームの内部構造です。ここからヒザを曲げると...

MG フォースインパルスガンダム
こんなふうに全体が可動するのですね。これは結構複雑な作りになっています。

MG フォースインパルスガンダム
さて、脚フレームを足先にドッキングするとこんなカンジになります。これはなかなかスマートな脚ですね^^;。

MG フォースインパルスガンダム
脚を前後に曲げてみました。こうして見るとヒザ関節は脅威の可動を誇りますが、足首は思っていたよりも前方に倒すことはできないようです。脚を前に大きく踏み出したポーズとかは大丈夫なんでしょうかね?

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2203
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム