ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムスローネツヴァイ その9

HG ガンダムスローネツヴァイ @ 2008年5月16日

 さて、今日でスミ入れと部分塗装も終わり、ついに「HG ガンダムスローネツヴァイ」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG ガンダムスローネツヴァイ
まずは基本の立ちポーズ正面です。
この「HG ガンダムスローネツヴァイ」は、全身に部分塗装する部分があるのでとても面倒ですが、今回は腕のブラウン部分を除いて、全てガンダムマーカーの筆塗りで済ませました。(脅威の乾燥力と隠蔽力で時間短縮です^^;。)
なお、このツヴァイは他の2機に比べて、基本色が明るい色なので、ガンダムマーカーのホワイトの1発塗装でも、まあまあカッコが付きました。(明るい色でホントよかったです)

HG ガンダムスローネツヴァイ
HG ガンダムスローネツヴァイ
「HG ガンダムスローネツヴァイ」立ちポーズサイドビュー&リアビューです。
GNバスターソードは設定色をちょっとアレンジして、刃の部分はガンダムマーカーメッキシルバー、持ち手の赤い部分はメタレッド、茶色の部分はゴールドで塗装してみました。やはり刃物は、それっぽくなるのでメッキシルバーがオススメです。

HG ガンダムスローネツヴァイ
上半身のアップです。
このツヴァイは3機の中でも最もガンダムらしい顔をしています。

HG ガンダムスローネツヴァイ
GNハンドガンを構えたところです。

HG ガンダムスローネツヴァイ
ファンネルのようなGNファングを射出するようなポーズを取ってみました。
ただし残念なことにファング自体は3本が一体成型となっており、取り外すことはできません。

HG ガンダムスローネツヴァイ
ということで、飾るならこれを構えさせるしかない^^;というGNバスターソードを持たせてみました。

HG ガンダムスローネツヴァイ
このGNバスターソードはザクッと何でも一刀両断できそうなカンジです。

HG ガンダムスローネツヴァイ
GNバスターソードは両手持ちも可能です。
でもこのポーズって、バットでホームランに見えたりして...。

HG ガンダムスローネツヴァイ
まあ、塗装は面倒でもなかなかカッコイイ、スローネツヴァイなのでありました。


PS.
 前回のエントリーに次のようなコメントがありました。
「2年近くこのサイト見てきてますが、工作・ポージング等々指摘があったけど、多少なりともよくなるもんだと思っていました。(匿名希望さん談)」コメントありがとうございます。

当ブログは、ガンプラの製作状況を、日記のように日々紹介していくという形を取っています。ただ1日の中でガンプラ作製に割ける時間は非常に限られているので、手間のかかることは行なわないことにしています。(というかできません^^;)従って、時間のかかる改造などは原則行いませんが、フロントアーマーを切り離すだけなど、1分もかからないようなことは気まぐれでやってみたりもします。(ただ、部分塗装やデカールなど日によっては作業が深夜に及ぶ場合もあります。今日とか...^^;)

また、ポージングはワザとカッコ悪く撮影するつもりはないのですが(コマネチは除く(^^))、ブログに写真をアップする工程が

撮影用の機材を準備する->ポーズをつける->撮影を行う->メモリカードからデータをPCにコピー->画像をPCで確認->画像を縮小しアップロード

と意外と手間がかかり、かつ写真やポージングに問題があるような場合は、PCの画面に表示したころに発覚することが多いです。このような場合、カンペキを目指すなら、また撮影からやり直しということになるのですが、大体の場合、「まあ夜も遅いのでもうこれでいいや」(←気力の限界?)というパターンになることが多いです。(ものすごく気になる場合は、撮り直す場合もありますが。部品が逆に付いていたとか...(;_;))まあ、これが実態なのですが、正直1年365日全ての写真で、カッコよくポーズを付けるのは自分には絶対に不可能なので最初からあきらめているところはあります...orz。
ということで、色々な意見は気にはなりつつも、マイペースでできることしか、やっていけない自分がここにいます。しかし...

進歩と言う意味で1つだけ言えることは、

「自分は進化しなくてもガンプラは日々進化している!」

ので、例え自分がレベルアップしていなくても、出来上がるものはだんだんスゴクなって来ています。(バンダイさんのおかげです。ありがとう!)
特に、もうじき発売されるというウワサのMGガンダムVer2.0は期待大!です。
これはぜひ発売日に手に入れて作ってみたいと思います。
皆さんも子供の頃に発売日にワクワクしながら何かを買いに行ったことはあると思いますが、そういう気持ちに戻れるのもガンプラの良いところの一つです。最近のガンプラを作ったことのない人は、この機会に是非作ってみてくださいね。(←いつのまにか普及活動)

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2188
コメント

このサイトは見てるだけで自分もガンプラ作ってる気分になれて、とてもうれしいです。
知らないガンダムが出てきた時も、このサイトを見てればなんだか親近感がわいてくるから不思議です。(かずちゃんマジック!?)
ええ、このサイト大好きです。

唯一つ不思議なのが、更新は「足~腰~ボディ~頭~腕~バックパック~武器~すみ入れ・部分塗装」の順番でやるのが通常であるところ。
頭・・・超楽じゃないっすか?
部分塗装・・・しんどそう。
趣味の問題なので他人がどうこう言うべきことじゃないですが、
すみ入れと部分塗装は分けちゃって(別々の日に更新して)いいのでは~?
いつもいつもスミ入れ部分塗装の日は制作に時間がかかってるようで、疲れが溜まらないか心配です。
もし分けたら少しガンプラの製作がゆっくりになるとは思いますが、そんなことでかずちゃんさんのファンは減りはしませんよ!

まぁかずちゃんさんの体調とご家族との兼ね合いはご本人が一番わかってらっしゃると思うので、どうぞ自分の思うとおりマイペースでやっていってくださいな☆


最近コメントが荒れることがあったようですが、ってか前にもだいぶ荒れましたが、
私たちはかずちゃんさんの趣味・娯楽に乗っかって、おいしい汁をチューチュー吸っているだけだということを自覚していたいものです。
かずちゃんさんに対する礼儀を守ることはモチロン(ガンプラのポージングにケチをつけないとか)です。
これは2ちゃんの政治板と違って、あくまで趣味のブログです。他人が好きでやってる趣味に対して「趣味の極め方が甘いぞ」と言うのはナンセンスでしょう。

MHer @2008年5月17日 03:40
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム