ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムスローネツヴァイ その1

HG ガンダムスローネツヴァイ @ 2008年5月 7日

 さて、今月はHGUC、MGの新作が月末に集中しています。そのスキに?ではないですが、懸案事項になっていた、ガンダムスローネ最後の1機を作ってしまおうと思います。

HG ガンダムスローネツヴァイ
ということで、写真がまだ作っていない最後の一機である、「HG ガンダムスローネツヴァイ」のパッケージです。
うーむ、トレードマークのGNバスターソードがカッコいいですね。

さて、ではさっそくパーツをチェックしてみましょう~。

HG ガンダムスローネツヴァイ
写真は、「HG ガンダムスローネツヴァイ」の全てのランナーです。
このスローネツヴァイは、他のスローネと多くのパーツが共用となっています。

HG ガンダムスローネツヴァイ
写真は多色成型のAランナーです。
例によって、アンテナの黄色いパーツなど一部を除いてほぼ共用のパーツとなっています。

HG ガンダムスローネツヴァイ
赤い成型色のBランナーです。ここは、色は違えど、スローネアイン全機で共通のようです。

HG ガンダムスローネツヴァイ
ABS樹脂でできたCランナーです。ここも一部のパーツを除いて共通です。

HG ガンダムスローネツヴァイ
さて、次は白いGランナーです。ここからは、「HG ガンダムスローネツヴァイ」専用のランナーとなっています。
ただし、GNハンドガンのパーツはドライと共通のようですね。

HG ガンダムスローネツヴァイ
写真は赤いHランナーです。ここには腰に取り付けるGNファングのコンテナパーツが収められています。

HG ガンダムスローネツヴァイ
そしてこちらはIパーツですが、見ての通りGNバスターソードのパーツなどが収められています。

HG ガンダムスローネツヴァイ
最後に、ポリキャップ、シール、そしてスローネアインに接続用のエネルギーケーブルとなるリード線です。これがあれば、3機を接続してGNハイメガランチャーを再現できるというわけですね。

さて、アニメでは別の機体に見えるスローネ3機ですが、実は本体はほぼ共通のスペック(パーツ^^;)だったりします。このスローネツヴァイでは、外付けパーツにより他の2機とどのように違った機体に仕上がっているのかが興味のあるところです。

それはそうと、このツヴァイ他の2機と同様にやはり色分けはかなり甘いように見えます。やはり部分塗装は面倒そうなヨカン...。(といいつつ、昨日のエントリーに書いたように、最新のガンプラなので、形や可動はとっても素晴らしいです!)


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2180
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム