ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

SG ゼータガンダム その1

SG ゼータガンダム @ 2008年3月22日

さて、今回は組み立てカンタン!彩色済みフルカラーモデルである、スピードグレードのゼータガンダムを作製してみたいと思います。サクッと作って、次にいくゾ!

SG ゼータガンダム
ということで写真は「SG ゼータガンダム」のパッケージです。
おお!やはりゼータガンダムはなかなかカッコいいですな。そういえば前回のスピードグレードは、去年の9月発売だったので今回の発売は約半年ぶりとなります。あまりに第二弾が発売されないので、SGはもう発売されないのかと思っていましたが、これから年2回ペースぐらいで出てくるのでしょうかね?

SG ゼータガンダム
写真は「SG ゼータガンダム」のフタを開けた中味です。前回のガンダムではパッケージが袋になっていましたが、今回からちゃんとした箱になったんですね。これで、パッケージからしてガンプラらしくなりました。

さて、ではさっそくパーツをチェックしてみましょう~。

SG ゼータガンダム
写真は、「SG ゼータガンダム」の全てのランナーです。
うーむ、さすがフルカラーモデルというだけあって、かなり細かなレベルまで塗装されているようです。サイズは1/200という極小なのに...。恐るべきバンダイ脅威のメカニズム。

SG ゼータガンダム
写真はA1ランナーです。ここには脚部のパーツなどが収められていますが...

SG ゼータガンダム
脚部のパーツのアップです。いやぁこの塗り分けはなかなかスゴイですね。

SG ゼータガンダム
写真はA2ランナーです。ここは足先のパーツなどが収められています。

SG ゼータガンダム
写真はA3ランナーです。ここは胴体などのパーツなどが収められています。

SG ゼータガンダム
胴体のパーツのアップです。1パーツでこれだけの色数で塗り分けているとは...。これは人手で塗っているのでしょうかね?

SG ゼータガンダム
A4ランナーです。ここにはゼータのシールドが収められています。このシールドには...

SG ゼータガンダム
写真のように「MSZ-006」という形式番号がマーキングされています。

SG ゼータガンダム
さらにアンテナの小さなパーツの中央にも「Z」のマーキングが...。これはかなりスゴイですね。

SG ゼータガンダム
写真は顔のパーツが1つだけ付いたA5ランナーです。やはり、「ガンダムは顔が命!」なのでここだけ特別に別ランナーになっているのでしょうね。

SG ゼータガンダム
次は黒いB1ランナーです。背中の翼の周辺がちゃんと赤で塗り分けられています。たしかHGUCではここを塗装するのはかなり面倒だったことを覚えています。今回はラクチンでいいなぁ。

SG ゼータガンダム
最後にB2ランナーと専用の台座です。台座にはちゃんと「MSZ-006 ZETA GUNDAM」の刻印がされています。

うーむ、1/200の極小キットでここまで彩色されているとは...。バンダイもよくやる!


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2140
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム