ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムヴァーチェ その2

HG ガンダムヴァーチェ @ 2007年12月15日

今日から「HG ガンダムヴァーチェ」の作製開始です。まずはいつもの通り足から...。

HG ガンダムヴァーチェ
写真は「HG ガンダムヴァーチェ」の脚部です。
うーむ、これは太い太すぎる^^;!脚というよりは何かこう箱みたいに見えたりして...。
ちなみに、スネのグレーの部分はシールで再現となっています。他の00のキットではこういう部分は、部分塗装が必要だったのでヴァーチェさんは、手間いらずでいいですね。

さて、ではこの太い脚がどれぐらい可動するのか、ヒザの可動範囲をチェックしてみましょう。

HG ガンダムヴァーチェ
写真のヒザを伸ばした状態から...

HG ガンダムヴァーチェ
ヒザを限界まで曲げると写真のようになります。
おお!これだけ太いのであまり曲がらないのかと思っていたら、ちゃんと90度以上は曲がるようです。あと、足首も結構可動することが分かりました。

さて、このスゴイボリューム感のある脚の中味はどうなっているのか...

HG ガンダムヴァーチェ
と、中味は上下のブロックに分かれた可動部があるだけで、ほとんどスカスカだったりします^^;。
まあ、本当なら「中の人」の脚が入っているんしょうけどね。

HG ガンダムヴァーチェ
脚を曲げたところです。これを見ると足首にもちゃんと可動部分があるので、足首が結構可動するというわけですね。

HG ガンダムヴァーチェ
最後に脚の横に付いているここは...

HG ガンダムヴァーチェ
こんなふうに、外側のカバーがオープンするようになっています。
しかし、このヴァーチェさんの脚は、まさにお相撲さんのようですね^^;。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2051
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム