ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG デスティニーガンダム その3

MG デスティニーガンダム @ 2007年11月 3日

今日は「MG デスティニーガンダム」の脚フレームを作製しました。

MG デスティニーガンダム
写真は「MG デスティニーガンダム」の脚フレームです。
うーむ、細身なフレームですが、かなり細かなところまで再現されていますね。特に脹脛付近のディテールはなかなかスゴイです。
なお、パイプらしき部分は、ガンダムマーカーのメッキシルバーとゴールドでワンポイント塗装してみました。

さて、では気になるヒザの可動についてチェックしてみましょう。

MG デスティニーガンダム
ということで、ヒザ関節を限界まで曲げたところです。
角度にして180度まではいきませんが、かなり曲がります。しかも、腿がスライドしたりヒザのパーツも関節の可動にあわせて動くようになっています。

MG デスティニーガンダム
写真は、脚の内部構造です。この状態から...

MG デスティニーガンダム
ヒザを曲げると写真のようになります。腿とヒザのスライド機構は、実は割とシンプルな機構で実現されていたりします。
なお、こうして見ると脚の後ろ側に、スラスターのようなパーツが収納されていることがわかります。

MG デスティニーガンダム
脚を足先とドッキングするとこんなカンジになります。
これはなかなか、スマートな脚ですね。

MG デスティニーガンダム
この「MG デスティニーガンダム」は、脚の可動が広いので、立ちヒザなどいろいろなポーズを取ることができそうです。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/2007
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム