ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG シャア専用ゲルググ Ver2.0 まとめ

MG シャア専用ゲルググ Ver2.0 @ 2007年8月 6日

「MG シャア専用ゲルググ Ver2.0」といえば、「機動戦士ガンダム」の終盤で登場した、シャア専用と名前の付く最後の機体である。(ジオングはシャア専用ではないので除く^^;)もちろんパイロットは赤い彗星のシャアである。

さて、アニメではこのシャア専用ゲルググは、シャア専用としては最新の機体ゆえ、ガンダムを脅かす存在になっていてもよさそうなものである.。が、しかし実際にはアムロがニュータイプに目覚めてしまっていたため、テキサスの攻防では、ガンダムにほとんど歯が立たなかったのが記憶に残っていて、あまり活躍しなかったのがちょっと残念でもある。
しかし、やはりシャア専用はとにかくファースト世代のお父さんにとってはカッコイイの代名詞なのは間違いないところである。(<-自分的にはまあ、そんなカンジ^^;)

さて、この「MG シャア専用ゲルググ Ver2.0」は、MGゲルググVer1.0とは内部構造のフレームから何から何まで違っていて完全に別物となっている。Ver1.0と比べてみると
・各関節の可動域が大幅に改善!特に「足は飾り」といわれるぐらい足が可動しなかったVer1.0が嘘のようである。
・内部フレームはかなり凝っていて外装を被せるのがもったいない作り!
・Ver1.0ではムリだった、シールドがちゃんと片手で保持できる!
・なぜか、スカートのバーニアがVer1.0の3基->5基にパワーアップ
・パイロットはシャアが付属!こちらも精密性がUP!
・合わせ目が武器も含めてほとんど無い!
・塗装も、付属物を除いてカンペキ!
と、話題性こそザクⅡVer2.0よりは無かったものの、このキットも素晴らしいできである。MGガンダムを持っている人はぜひこの機体は「買って作って、ガンダムの横に並べてみる」ことをオススメする。
これはいいものだ~(by マ・クベさん)

・塗装必要個所
本体の見える部分は全く塗装の必要が無い。シールドの裏側もちゃんとグレーパーツで再現されスバラシイ。
塗装が必要なのは、バーニア基部(赤)、モノアイぐらい。
ただし、いつもどおりフィギュアとエレカは塗装が必要。(さすがにここは仕方がない)

・パーツ分割が工夫されているため、武器類を含めても合わせ目はほとんど無い!
細かくは、胸部、ビームライフルのごく一部ぐらいに合わせ目があるが、そのままでも気にならない程度。

・武器、付属品
ビームライフル
ビームナギナタ(刀身はクリアイエローで2タイプが付属、背中、お尻、シールドの裏側にマウント可)
シールド(背中に取り付け。取り付けアームが伸びて手に持つまでが再現可能)
可動式のマニピュレータ(左右)
1/100シャアアズナブル(座/立)、ララァフィギュア <-ぜひ塗装してみよう!
1/100エレカ

・可動
 さすがに、脚部は脹脛にバーニアが内蔵され大きいのでヒザの関節は、90度ぐらいしか曲がらないが、それ以外の可動はさすがVer2.0というだけあってかなり良好。カッコイイあのポーズもバッチリ決めることができる。特に、
 ・スカートがHGUCシャアゲル同様に分割し脚の可動域を確保
 ・胴体を捻ったり、腰を前後に動かすことができる
 ・指は関節が2つもあるので表現力豊か
なところがなかなかスバラシイ。あとVer1.0では搭乗ハッチがあるパネル全体が開くという謎の搭乗方式?を採用していたがさすがに、このVer2.0では普通にハッチが開いて乗り降りできる。


■おまけ

○MGシャア専用ゲルググVer1.0 VS 2.0
MG シャア専用ゲルググ Ver2.0
MGシャア専用ゲルググVer1.0 と 2.0を並べてみました。
左がVer2.0ですが、もちろんどちらもゲルググさんですが、細部は結構違っています。

MG シャア専用ゲルググ Ver2.0
そして可動はやはりかなり違います。右のVer1.0では、足先が可動しないし、スカート分割がないので腿が前に全くでない、そして腰がまるで岩のように全く捻ることができないのが時代を感じさせます。


○シャア専用ゲルググ と ギャン
MG シャア専用ゲルググ Ver2.0
テキサスの攻防で登場したギャンと、ゲルググを並べてみました。こうして見ると身長はほぼ同じですが、やはり体のボリューム感はゲルググの方が...圧倒的じゃないか!

では最後は、オマケ名物?ガンプラ小劇場?いってみましょう~♪

○シャア3倍の秘密

MG シャア専用ゲルググ Ver2.0
シャア「私は、シャアアズナブル。世間では赤い彗星のシャアと呼ばれている。」
シャア「そしてこの私は、向かうところ敵無しで多くの敵を撃破してきた。そう、あの日までは...」

MG シャア専用ゲルググ Ver2.0
ガンダム「シャア、読めたよ」
シャア「なんだと?...うわっ、しまった!」

そうだ、あのテキサスの攻防でVer1.0のゲルググに乗った私はこともあろうことか、あのガンダムに追い詰められてしまったのだ...。だが私も、今までただ手をこまねいていたわけではない。今その秘密をあかそう、なぜ私が

「3倍のシャア」

と呼ばれているかをだっ!

MG シャア専用ゲルググ Ver2.0
実は私たちは、3つ子の兄弟だったのだ!そして、弟2人を呼び寄せた今、我々は本当に3倍になったのだ!

ということで、さっそくだが...

MG シャア専用ゲルググ Ver2.0
シャア「シャア3兄弟、それぞれのシャア専用MSに搭乗!」
(注:左から、MGシャア専用ゲルググVer2.0, MGシャア専用ザクVer2.0、MGシャア専用ゲルググVer1.0です^^;)

MG シャア専用ゲルググ Ver2.0
ガンダム「うわっ!なんでこんなにシャア専用が一杯...。聞いてないよ~」
シャア「ふっふっふっ、ガンダム。戦いは2手3手先をよんでするものさ!」

MG シャア専用ゲルググ Ver2.0
シャア「戯言は終わりだ!いくぞガンダム!!」
ガンダム「うわっ、ちょちょっとそれは反則ーーーーっ!」

MG シャア専用ゲルググ Ver2.0
ガンダム「うううっ、これがジオンのVer2.0の威力なのか...。」
シャア「戦いは非情さ~♪」

ナレーション「そのころ連邦軍の新兵器開発の拠点である、バンダイでは新型MSであるガンダムVer2.0の開発が着々とすすめられていた。(たぶん)ガンダムははたしてシャア3兄弟に勝つことができるのかっ!それはバンダイの新兵器開発にかかっているのだ。...君は生き延びることができるか!」

ということで、そろそろガンダムVer2.0のアナウンスが出ないですかね?コレが出れば、Ver1.5とVer0079合わせてガンダムも3体になるので、なんとか対抗できるのに...。年末商戦にでも是非!


MG 1/100 MS-14S ゲルググ
MG 1/100 MS-14S ゲルググ
おすすめ平均
starsなかなか組みやすいです。
stars素晴らしい逸品
starsMGNo,99赤いゲルググ…ララァも付いてるよ
starsこの顔に見覚えがある
stars現時点でのBESTプロポーションと思います!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1917
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム