ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ターンエーガンダム その16

MG ターンエーガンダム @ 2007年8月22日

今日は「MG ターンエーガンダム」に付属している残りの武器を作製しました。

MG ターンエーガンダム
写真が「MG ターンエーガンダム」に付属しているビームサーベルです。
ビーム刃の部分はMGにしてはかなり細い作りになっています。

MG ターンエーガンダム
ビームサーベルの持ち手は写真のようにかなり独特の形状かつ、複雑なモールドがほどこされています。

MG ターンエーガンダム
ビームサーベルを両手に持たせるとこんなカンジになります。

MG ターンエーガンダム
さて、ビームサーベルは写真のパーツで肩アーマーの後ろにマウント可能となっています。

MG ターンエーガンダム
上のパーツを使ってビームサーベルを両肩にマウントしたところです。
ちなみに、この状態でも背中にビームライフルとシールドはちゃんと背負うことができます。
さて、こうなってくるとやはりビームサーベルを抜くポーズが再現してみたくなります。
そこで...

MG ターンエーガンダム
ビームサーベルを抜くために腕を上げようと思ったら、肩アーマーがジャマをして、これ以上腕を上げることができません。と思ったら...

MG ターンエーガンダム
なんと、肩アーマーは後ろに移動するようになっていて、ちゃんと腕をビームサーベルとのところまで持ってくることができます。何か、反則のような気もしますが、さすがMG No.100だけのことはありますね。

MG ターンエーガンダム
さて、写真はターンエーに付属している最後の武器のガンダムハンマーです。
このハンマーは、どこをどうみてもMGガンダムに付いているハンマーと同じように見えます。が、しかし

MG ターンエーガンダム
実際に2つのハンマーを並べてみると別物であることが分かります。
上がターンエー、下がMGガンダムのものですが、イカリのような部分の形状が違うし、ターンエーの方がハンマーのサイズが明らかにデカイです。恐るべしターンエー!

MG ターンエーガンダム
ターンエーにガンダムハンマーを持たせたところです。(ちなみに、背中には全ての装備を背負ってフル装備状態です。)
こうしてみるとターンエーにはハンマーがやけに似合うような気がします。ヒゲ面でちょっと怖いし^^;。



【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1933
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム