ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ターンエーガンダム その2

MG ターンエーガンダム @ 2007年8月 8日

今日はまず最初に「MG ターンエーガンダム」の足先を作製しました。

MG ターンエーガンダム
写真は「MG ターンエーガンダム」の足先です。
うーむ、これはなんとも直線的でちょっと変わった形をしていますね。

MG ターンエーガンダム
この足先は中央部で写真のように折れ曲がるようになっています。

MG ターンエーガンダム
足先を裏側から見たところです。足の裏側には特にバーニア状のものは付いていず、ペッタンコな作りとなっています。

MG ターンエーガンダム
写真は足先の全パーツです。これを見ると可動部があるにも関わらず、ポリキャップが一切使用されていないことがわかります。実はこの「MG ターンエーガンダム」は、昔作ったF91と同様にポリキャップレスのキットなのです。

MG ターンエーガンダム
ということで可動部分はABSでできているのですが、ヘタルのを防ぐためか、可動するハメコミ部分は写真のように段差が付けてあり接触する面積が大きくなるように工夫されているようです。なるほど!

さて、話は変わりますがこの「MG ターンエーガンダム」のランナーにはちょっとした工夫がされています。
というのも...

MG ターンエーガンダム
ランナーのAとかBとかの記号が、穴によって再現されていたりします。こうなっているおかげで...

MG ターンエーガンダム
裏からみてもこれがAランナーだということがよーく分かります。ランナーの記号は地味で結構目立たなかったのでこういう組み立てやすくする工夫は大歓迎です(^^)。

MG ターンエーガンダム
最後に、この「MG ターンエーガンダム」には、写真のような小冊子「ガンプラターンエース」がオマケで入っています。これには、メカの設定画やいろいろなイラスト、さらにこのターンエーのガンプラについての解説が載っています。なお、パッケージによるとこれは「初回特典」らしいので、今後再販されるキットには付かない可能性があります。ということで、この冊子が付いたターンエーが欲しいのなら今のうちに購入しておくのが良さそうです。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1919
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム